« またまたルミネへ | トップページ | 社内のブーツがニガテ »

2005年11月28日 (月)

ジェンダー

土曜日にお茶の水女子大に同僚が講義をする勉強会に出かけた。
校内に「ジェンダー研究センター」なるものを発見。
「あ~、そういえばちょっと前にジェンダーってよく話題になってたな~。
男女差別みたいなものだったっけ?」
ぐらいの知識で、その単語自体も忘れていたのに
研究センターまである女子大にちょっぴりビックリした。

ジェンダーとは性別などの外見、先天的な性の区別ではなく
社会的・文化的な性区別をいうらしい。
例えば
「私の職業はエンジニアです。徹夜で働くことも多いです。」
というと多分、男性をイメージする。
そういった、社会の中でとらえられる性のことをいうんだそうです。

ワタシはちょっとうがった男女平等論者なので
あんまり「女性が女性が」と大げさに女性をアピールして平等を謳う人が苦手。
そういわなくても、普通に女性も男性も同じように過ごせていけたらいいのにと思う。
カメラマンはマンだから男性、保母さんはハハだから女性
といった外側の呼び名だけ変えたって、職業の特性が変わるわけではないと思うし。

|

« またまたルミネへ | トップページ | 社内のブーツがニガテ »

ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/7358246

この記事へのトラックバック一覧です: ジェンダー:

« またまたルミネへ | トップページ | 社内のブーツがニガテ »