« 吉村順三建築展最終日 | トップページ | ガウディ紀行その3(バルセロナ市内) »

2005年12月26日 (月)

今度は岩崎庭園へ

上野の吉村順三展に行く途中に見つけた旧岩崎邸庭園の看板。
先日旧古河庭園に行ったばかり。自然と足が向かっていました。
大人一名400円で入場できます。
岩崎弥太郎(三菱財閥の創始者)の息子、岩崎久彌氏の建物。

こちらも旧古河庭園と同じ、ジョサイヤコンドルの設計。
洋館と和館、撞球室の3館からなっています。

洋館の正面(車が止まっていなければよかったのに・・・)
DSC00457_s
岩崎庭園は建物内撮影可能です。
装飾、照明、柱、それと寄木細工の床がとても美しい。
白と黒のヒーターのステキなセンス。
DSC00464_s DSC00485_s




DSC00463_s DSC00476_s




二階に上ると開かれたベランダ。
DSC00470_s
洋館から和館に渡って庭の方が出口。庭からベランダを眺めてもキレイ。
DSC00512_s DSC00515_s
撞球室はウロコ屋根が特徴。
DSC00519_s DSC00520_s
コンパクトながらどれもセンスよくてのんびりできる庭園です。
お正月飾りも行うそうなので、和の雰囲気の洋館も良さそう。

|

« 吉村順三建築展最終日 | トップページ | ガウディ紀行その3(バルセロナ市内) »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/7921234

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は岩崎庭園へ:

» 旧岩崎邸庭園(洋館) [ブログライブ]
 上野不忍池の近く、旧岩崎邸を見に行きました。  玄関のステンドグラス。  きれいな花が飾ってあります。  二階に向かう階段です。  二階東の女性用の部屋。壁や天井が、全面ピンク色になっています。ここ... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 17時43分

« 吉村順三建築展最終日 | トップページ | ガウディ紀行その3(バルセロナ市内) »