« 築地 | トップページ | 陽気なギャングが地球を回す »

2006年6月13日 (火)

ポジティブ

先週から今週にかけて、超有名なIT企業の新入社員研修の一部を担当してきました。

今回の講義の内容は私にとってあまり経験のない分野で
さらに、ワタシは講師自体の経験も浅い。
他の講義は10年選手のベテランの同僚達が担当しているので
きっと、ワタシの講義はわかりづらかっただろう。
(途中、支離滅裂すぎて、自分でも悲しくなるほどだった。)

でも、この新入社員さんたちがすこぶる前向きなのだ。

講義中、分からない単語があれば即座に質問が来るし
その質問に対してワタシだけでなくみんなで
「ああでもないこうでもない」と解説しあう。

毎日書いてもらう日誌も、さぞや「講師の説明が分かりづらい」と
書かれまくるであろうと思ったら、そういった意見もほとんどない。

・理解できないことは、自分の勉強不足なのだ。さらに勉強しよう。
・言葉だけ覚えようとするのではなく、概念を覚えることが重要なはずだ。

などなど、本当に前向きでポジティブシンキング。

・既に知識のある人はつまらないと言うが、講師はワタシ達のために
教えてくれているのだ。お金もかかっているのだ。もっと自覚しよう。

と、涙モノのコメントを寄せる人までいる。

受講生はワタシよりもずっと有名な大学を出て、ずっと偏差値も高いハズ。
この3ヶ月で全員TOEIC900点を取らないといけないんだそうだ。(ワタシには絶対無理!)
ワタシは大企業が無条件に良いとも思っていないし、
偏差値の高い学生だけが優秀とも思っていないけれど
前回、不満だけ言ってテキストは毎日置いて帰っていた受講生との違いは明らかにある。

講師批判をするのではなくて、
自分達はどうしたらいいのか、自分達が出来る事は何か、
目標はどこにあるのか?などちゃんと落とし込めている問題解決力に感心した。
そうやって今までも受験を乗り越え、就職活動を乗り切ってきたのだろうな。
不満だけ言っても何も変わらないんだ。
そうだよそうだよ、忘れかけていたよ。
「若いのにエライよ。君たち。これからも頑張れ~」
とエールを送らずにはいられない、良いワカモノ達でした。

|

« 築地 | トップページ | 陽気なギャングが地球を回す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/10514687

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブ:

« 築地 | トップページ | 陽気なギャングが地球を回す »