« 今朝の空 | トップページ | 銀座建築めぐり(レトロ建築編) »

2006年12月28日 (木)

銀座建築めぐり(現代編)

銀座に行ってきました。目的は後ほど。

まずは、設計者のわからないものから。泰明小学校のすぐ横にあります。
どなたの設計でしょう。斜めに入っている柱が目立ちますね。
住所:中央区銀座5-1-13付近

Dsc00088 Dsc00090_2

ドルチェ&ガッバーナ銀座店のビル。 住所:中央区銀座5-4-9
アルキメディア設計研究所設計と書かれているブログを見つけましたが、
設計会社のWEBページには何も書かれてないので不明。
吹き抜けのフロアも見えます。

Dsc00093_1

Dior銀座(ディオール銀座)。設計:乾久美子 住所:東京都中央区銀座5-6-1
パンチングメタルっぽい外壁の中にも壁があります。
Dsc00100 Dsc00098_2

昼と夜。(夜の写真はいつもながらブれました。すみません。)
Dsc00103 Dsc00124

読売広告社。設計:日建設計 住所:中央区銀座1-8-14
Dsc00111_1

スパッツィオ・ブレラ銀座(公式サイト) SPAZIO BRERA GINZA 設計:黒川紀章
最上階のギャラリーに入りたかったのですが、何もやっていない時はダメだそうです。
Dsc00113_1

最後に MIKIMOTOビル。設計:伊東豊雄
先日の予備知識があったので、窓の不連続が連続して見えてきました。中もキレイ。
Dsc00117 Dsc00121_1

|

« 今朝の空 | トップページ | 銀座建築めぐり(レトロ建築編) »

建築」カテゴリの記事

コメント

一つ目の建築は大成建設設計によるものかと思います。
確か病院(眼科)が入ってます。

投稿: tutti | 2009年3月30日 (月) 03時13分

tuttiさん
コメントありがとうございます。
2006年には無かったgoogleストリートビューなどを駆使したら
銀座寿一会ビルとわかりました。
大成建設ですね。
http://www.taisei-design.jp/de/works/2005/juichikai.html

投稿: ごま | 2009年3月31日 (火) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/13243309

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座建築めぐり(現代編):

» 二日市温泉 [二日市温泉情報]
二日市温泉についてのご案内 [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 09時26分

« 今朝の空 | トップページ | 銀座建築めぐり(レトロ建築編) »