« バーバパパ パパブブレ (ハ行ばかり) | トップページ | うちと外 »

2006年12月 9日 (土)

伊東豊雄展へ

建築写真展にも先週行ったし、スケジュール的にも諦めていたのですが
先週、新日曜美術館で放映された伊東豊雄さんの建築展の様子を見て、
行きたくなってしまい、雨の中初台オペラシティまで。
Dsc00170_3 
伊東豊雄 建築|新しいリアル(http://www.operacity.jp/ag/exh77/)
オペラシティの建築展はお値段はちょっと高いのですが
映像が充実しているので見ごたえがあります。
今回はとくに模型も大きくて、模型の素材がまた凝っている
(アルミやら、木材やら。石膏?セメント?みたいなのも)
のが良かったですね~。

今イチオシ(?)の台中のプロジェクト。本当に不思議な空間へ連れて行かれそうです。
出来上がったら行って見たいな。

既存のものではワタシはTODS表参道と仙台にあるせんだいメディアテークが甲乙つけがたいお気に入りです。
(下の写真はTODS表参道。せんだいメディアテークは写真を撮るのがとっても難しい。前面ガラス張りだし、大通りに面しているし。)
Dsc00098_1

展示の最後が事務所の変遷でこれがまた良かったです。
ヨコミゾマコトさんとか、家具のデザインにも強い方が多いのが印象にのこりました。
あ、つい先日載せた歯医者さんの設計の石田敏明さんも
伊東豊雄事務所出身だったのですね。納得。

展示会は12月24日までやっています。
ライトアップされたオペラシティを眺めるのもいいカモ。
オペラシティ 設計:柳沢孝彦さん(TAK建築・都市計画研究所)
Dsc00165_1 Dsc00162

|

« バーバパパ パパブブレ (ハ行ばかり) | トップページ | うちと外 »

建築」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私も行ってきました。結構楽しめましたよ。

投稿: tkkrmt | 2006年12月23日 (土) 00時53分

普通の建築展だと、小さい模型が多いので
今回の建築展はスケールが大きかったのがよかったですよね。
お金がかかっているのが良くわかります。
あの模型も事務所の方が作るのでしょうか。大変ですね。

投稿: ごま(管理人) | 2006年12月23日 (土) 13時05分

TB、コメントありがとうございます。展示物はゼネコンなんかが提供していると思いますよ。伊東さんくらいになると、施工者もいろいろ気を使ってくれるので。
またのぞきにまいります。

投稿: tkkrmt | 2006年12月25日 (月) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/13007903

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東豊雄展へ:

» 伊東豊雄展 [建築計画室雑記]
東京オペラシティアートギャラリーで開催中の「伊東豊雄 建築|新しいリアル」を観に [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 00時51分

« バーバパパ パパブブレ (ハ行ばかり) | トップページ | うちと外 »