« クリスマス限定キャンディ | トップページ | オススメ本その3-小さなスナック- »

2006年12月17日 (日)

扁炉鍋(ピェンロー鍋)

土曜日、会社の皆さんと忘年会。リーダーのお宅で鍋を囲みました。

鍋は2種類。魚介系の鍋と、タイトルの扁炉(ピェンロー)鍋
前日に、作る鍋がメールでお知らせされた時、ガッツポーズでした。

なぜなら、扁炉(ピェンロー)鍋はワタシの大好きな妹尾河童さんが
絶賛の鍋なのです。ほとんどのエッセイを読んでいますが
この扁炉(ピェンロー)鍋について書かれている『河童のスケッチブック
も持ってます。
実家で読んでいた頃、家族で一度やってみようと話していてそのままだった鍋。

主催の人に本を持っていったら喜んでもらえました。
もちろん、ネットの情報も沢山あるので、そちらを見ながら作りましたが・・・。

----ざっと作り方を----
干し椎茸を戻し、戻しただし汁とお湯の中に白菜(白い方を1cm位に細ぎり)をたっぷり、
白菜がとろとろになったら鶏肉豚肉と春雨、白菜の葉の部分、胡麻油を入れるだけ。
食べる時に塩と唐辛子を各自の皿に入れて味を調整。
(詳しくはネットで。ピェンロー鍋で検索すれば沢山出てきます)

すっかり写真を撮るのを忘れました・・・。失敗失敗。

でも料理は大成功。とってもおいしかったですよ♪
白菜は5人で一束が目安なので、大勢でぐつぐつ煮て食べるのがよいそうです。

ともいいつつ、二人でももう一度やってみようかな~

|

« クリスマス限定キャンディ | トップページ | オススメ本その3-小さなスナック- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/13104224

この記事へのトラックバック一覧です: 扁炉鍋(ピェンロー鍋):

« クリスマス限定キャンディ | トップページ | オススメ本その3-小さなスナック- »