« ホワイトデー限定 | トップページ | ABCクッキングスタジオ »

2007年2月26日 (月)

柿傳で懐石

土曜日、映画に行く前、柿傳へ。
予約などはしていなかったのですが、15時までならば4000円の懐石ランチが楽しめます。

柿傳は建物がステキで気になっていたのです。以前の日記はこちら
Dsc00687 Dsc00697

先付から始まり、全部で8品ぐらい出てきました。どれもとても美味しかったー。
特に私が好きだったのは煮物と、最後のお味噌汁。白味噌が甘くてスープのようでした。
Dsc00696 Dsc00699Dsc00700Dsc00701

あとでお茶室を見せてもらおうと思ったら、お茶会をやっているそうでだめでした・・・。
それと、お店は谷口吉郎さんの設計だそうですが、建物は違う方だそうです。
前回の日記も訂正しておきます。

|

« ホワイトデー限定 | トップページ | ABCクッキングスタジオ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ごまさん、初めまして、こんにちは。安与ビル(柿傳が入ってるビル)の設計者を捜していて、伺いました。
都市伝説?で谷口吉郎氏の設計にされているようですが、ごまさんだけが否定されているようです(笑
谷口吉郎著作集-第5巻に「明石真道氏の設計」と記載されていますので、ごまさんのおっしゃる通りなのですが、
ごまさんの根拠をお教え戴けませんでしょうか。
尚、柿傳の店舗設計は谷口吉郎氏です。
ちなみに、東京国立近代美術館(北の丸公園)の設計も谷口吉郎氏です。
その後の増改築は、国土交通省関東地方整備局営繕部+坂倉建築研究所です。(掲示板見せて戴きました)

投稿: Kato | 2007年3月28日 (水) 16時30分

KATOさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ワタシの根拠は、ずばり、「お店の人に聞いた」からです。
柿傳のWEBページでも、パンフレットでも、茶室の設計が谷口吉郎さんとは書いてあっても、建物については書いてなかったので
食べに行ったとき受付の方に聞いたら「違います」と明言されていました。
そうはいいつつ、設計者は誰々です、という具体名ももらえなかったので
すべての記述を~だそうです、という伝聞で書いています。

お答えになってますでしょうか?

外観だけで満足していたのですが、中の天井やバーカウンターも
とても凝っていたので、中を見てきてよかったです。茶室も見たかったのですが…。

投稿: ごま | 2007年3月28日 (水) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/14043052

この記事へのトラックバック一覧です: 柿傳で懐石:

« ホワイトデー限定 | トップページ | ABCクッキングスタジオ »