« 早起きは三文の得 | トップページ | パリ、ジュテームを観ました »

2007年4月16日 (月)

目黒雅叙園の百段階段

今日は目黒雅叙園へ。
両親と弟、私たち夫婦の5人で
10時から雅叙園の百段階段という有形文化財を眺め11:30からお昼をいただくと言う期間限定のツアーに申し込み。
http://www.megurogajoen.co.jp/event/20050318.html
百段階断は昭和10年ぐらいにできた、まさに昭和建築。
階段の横に幾つか部屋があって、すこしずつ上に上がっていきます。
部屋はそれぞれが全く違う雰囲気その時の若手の画家に一部屋ずつ書いてもらってあるそうです。

残念ながら写真は禁止でした・・・・。

螺鈿もきれいだったし、襖絵、天井画、柱とか70年ものの絵画や建築、どれも趣のある部屋でした。
そしてガイドのおじ(い)さんが話がとってもうまくてそれも得した気分。

目黒雅叙園は細川力蔵と言う人が作った、日本初の総合結婚式場。
この、細川力蔵という人すごい才能です。
このとき40歳ぐらいだったそうですが
銭湯と食事どころを一緒にしていた、今で言うSPAを作ったり、
こんどは食事どころと神社を一緒にした結婚式場を作ったり。
一番のピーク時は1000組が一日式を挙げたそうです。
ちなみに、中華料理の丸いまわるテーブルもこの人の発案だとか。
・・・雅叙園の中の写真を幾つか・・・
Dscf0593_s
Dscf0580_s


ランチは日本料理を選びました。
懐石はちょこちょことなんだかフランス料理みたい。
目黒は筍が名産だそうで、季節も合って最後の締めは竹の子ご飯もでました。
相部屋になると言われましたがラッキーなことに貸切となりました。
壁伝いに水の流れる、庭のある小部屋でした。
お店の正面もキレイでした~。
Dscf0422_s
Dscf0541_s

Dscf0557_s 

今回の集まった目的は母の定年退職のお祝いです。
私からのプレゼントは先週末早起きしてGetした「ニンテンドーDS Lite」に
脳トレと漢検ソフトをセット。ボケ防止に頑張ってもらおう。

母は、私たち子供二人の産前産後休職のみ(この頃育児休暇は無かった)で38年間、
仕事をし続けてきました。
今よりもワーキングママも少なくて風当たりも強かったんじゃないかなと思うけれど、
あんまりそんなことも感じさせず、淡々とそしてパワフルに活動していました。
去年の11月に60歳になり、3月をもって定年を迎えました。

私がそんな日を迎えることができるかどうかはわからないけれど、
そうなったとき、そうなるまでのモチベーションを保つのはやはり家族であり
そして仕事が楽しいと思える自分自身の充実度合いがないとダメだろうな、と。

|

« 早起きは三文の得 | トップページ | パリ、ジュテームを観ました »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/14708133

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒雅叙園の百段階段:

« 早起きは三文の得 | トップページ | パリ、ジュテームを観ました »