« 清春芸術村と翁と・・・ | トップページ | 浮き沈み »

2007年5月 8日 (火)

犬山明治村と瞑想の森へ

GW中のナカビ、5/4に名古屋に行ってきました。
本当は名古屋に限らずどこか宿を取りたかったのですが、
どこもいっぱい。

近場で日帰りで行ける所で私が気になっていた犬山の明治村に落ち着きました。
(時間と宿さえ許せば、直島に行きたかったーーー)

朝6時台の新幹線で名古屋へ、そして名鉄とバスを乗り継ぎ開園すぐの明治村に到着。
古い帝国ホテル(フランク・ロイド・ライト設計)が移築されているのでそれを見たかったのです。

帝国ホテルは見学ツアーも申し込みました。
昔、佐藤栄作首相のときに、帝国ホテルの移設先がまだ決まっていないときにポロリと
「明治村へでも引き取ってもらおうかな」と言ったことがきっかけで明治村に決まったとか。
予算を大幅にオーバーし明治村が赤字分を負担し移設して、かなりのダメージだったのだけれど
そうこうするうち、明治村一番の目玉になり、今はありがたい建物になった、なんて事を聞きました。
Dsc00340

Dsc00342


建物自体はかなり感動したのですが、なにせ今日は暑くって
広い明治村を歩いてバテてしまいました(笑)。
Dsc00367
聖ザビエル天主堂裏手から入鹿池を望む

Dsc00389
三重県庁舎の室内。ゴーカです。


その後は隣駅の名鉄犬山ホテルにある如庵に行き
茶室を眺めつつ、お茶をいただき、ホッと一息。
Dsc00410

Dsc00434


そして、もう少し名鉄に乗り、岐阜県内へ。
瞑想の森 という市民斎場(火葬場ですね)を見てきました。
設計は伊東豊雄です。
今日は友引だったので火葬場はお休み。中には入れませんでしたが葬儀も行われていなかったので逆によかったかも。
ぐねぐねとした屋根と沼?と、静けさとあいまってここは
かなりの感動ポイントとなりました。
Dsc00821

Dsc00852

Dsc00843
あとは名古屋に戻り名物の名古屋コーチン、どて煮、味噌かつ
などを食べ、21時台の新幹線で帰ってきました。

うーん、やっぱりどこかに泊まってゆっくりしたかった・・・

おまけは如庵のアジサイともみじ。
Dsc00412 Dsc00810

|

« 清春芸術村と翁と・・・ | トップページ | 浮き沈み »

建築」カテゴリの記事

コメント

すばらしい日帰り建築行脚ですね。ごまさんの体力に敬服します(笑)
斎場の池はため池を改修したようです。
(Google Earthは基礎工事中です)
35°25'13.87"N 136°50'12.67"E

投稿: Kato | 2007年5月 8日 (火) 12時24分

前日と翌日ともお休みだったからできたワザです。
翌日が仕事だったら無理です(^_^;)。

岐阜も瞑想の森以外にも建築物が結構あったので
次は岐阜メインで行こうと思ってます。

投稿: ごま | 2007年5月 8日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/14993023

この記事へのトラックバック一覧です: 犬山明治村と瞑想の森へ:

« 清春芸術村と翁と・・・ | トップページ | 浮き沈み »