« もうすぐ | トップページ | 土地購入~予想外の出費~ »

2007年11月20日 (火)

土地購入までの道のり

本日(2007/11/20)に銀行にて売主・不動産屋(仲介業者)・銀行・司法書士さんを含めて
土地のローン契約が完了しました。

ということで、まずは土地探しから購入までの道のりをつらつらとつづってみようと思います。

土地探しは4月ぐらいからしていました。
といっても本格的なものではなく、ネット見てたまに条件があえば資料請求するぐらい。

条件・・・それはなんといっても予算です。
今住んでいるところが便利なのでなるべくこのあたりで、と思ったのですが、
私たちの買いたい金額でひっかかる物件はどうにも狭い。
車もはいれないような細い道に面していたり、周りの環境がひどかったり・・・。
不動産屋さんに聞いても、いい土地は先に不動産屋さんが押さえてしまっているので
ネットに出てくる土地はかなり条件が悪いのしかないそうで・・・。

そんな中、ある不動産屋さんが非常に熱心に探してくれました。
これももちろん契約をするためだったので今思えばもう少し距離を置いても良かったのだけれど、
はじめての経験のため、毎週のようにイロイロ情報をくれ、車でまわってくれることはありがたかったり、面倒だったり(笑)

そうこうしているうちに7月にまあまあ気に入る土地が見つかり、契約をしようかな、と乗り気に。ちょうど3連休でした。3日間毎日見に行きました。
裏の敷地の緑を借景にできるところが気に入りました。
あとはちょっと下町風なほのぼのとした雰囲気。
隣も売出し中なので、比較的新しい家がまわりに並ぶこと、などが決め手。

乗り気なのがわかると不動産屋さんは攻勢をかけてきます。
「すぐになくなっちゃうから」と契約を急ぎ、内金やら契約書やらを翌日に行いたいと言います。

彼もあまりの勢いに不安がり、一時は契約破棄にしようかというところまでになったのですが、
まぁ、気持ちが落ち着いてきたら、せっかくめぐり合った土地だし、家を建ててみたいと言う思いは変わっていなかったので契約をしました。
(でも、その後も不安は尽きなかったので、都庁の不動産相談所に相談にも行きました。
無料で相談に乗ってくれて契約書が問題ないか見てくれます。)
建築条件付で売り出していたところをプラス金額を払ってはずしてもらいました。
このプラス金額も結構な金額なんですよ~。
土地だけを探すのって本当に大変でした。

これが7月中旬。

購入した土地はまだ家があって人も住んでいて、家が取り壊されるのが9月中旬。
10月中旬に引渡し。
それまでの猶予期間で、建築家を探し始めました。
建築家探しの日記は、別で書きます。

9月になり、取り壊された土地に測量が入りました。
セットバックと隣地との境界で建築面積が約1平米少なくなったと言います。
さらに境界部分が変わって登記をしなおすので10月の引渡しはできないとのこと。
広い土地ならたいしたことはないでしょうが、本当に本当に小さな土地。
約束があまりにも違うので、彼が交渉をして、少しだけ安くしてもらいました。

そうして先週、銀行にてローン条件の確認をし、今日契約に。
一瞬だけ残高が増え、そして消えていきました(笑)

ワタシも彼も、現金払い派(ワタシはカード一括派かも(笑))なので人生初ローンです。
「予想外の出費編」を次のタイトルにすることとしまして、続きます・・・。

|

« もうすぐ | トップページ | 土地購入~予想外の出費~ »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-土地」カテゴリの記事

コメント

やっぱ土地探しからだと、そうとうエネルギー消費しますねぇ。^^;
何か、凄いドキュメントブログになっちゃいそうですね(^^)
ごまさんのご健闘を祈ってます。

投稿: Kato | 2007年11月20日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/17130147

この記事へのトラックバック一覧です: 土地購入までの道のり:

« もうすぐ | トップページ | 土地購入~予想外の出費~ »