« 三角定規 | トップページ | CreateとMake »

2008年2月 8日 (金)

ブランド志向と本物指向

ワタシは基本的にはブランド品が好きです。

カバンや洋服、靴などなど、気に入ったブランドのものを好んで買います。

ブランドの価値って何だろうかと考えると、品質の信頼性と言う大義名分はあるのですが、
多分、そのブランドを持っているという優越感とかプライドなんだろうと思うのです。

安いものばかりに囲まれていると、何だか心まで安売りしちゃった気がして、
バーゲンで適当に買った服は結局たんすの肥やしだったり。

でも、そんな変なプライドも、30代半ばになり段々落ち着いてきました。

良いもの、本物に囲まれたいと思うようになってきました。

家に建てるにあたって関わるモノも沢山のブランド品があって、とっても悩ましい。

家電も、キッチンも、水道の蛇口だって、値段だけで言えば上には上があってきりがない。

ブランド志向は「嗜好」だなぁと思うのです。

海外ブランド至上主義の人もいれば、国産ブランドが好きな人もいれば、無印良品だってデザイン家電。(ワタシは無印は「印がないという印」のついたブランドではないかと。)

自分自身が納得して、そして安心できるものを選んでいければいいと思っています。
お気に入りのものに囲まれる生活を目指して。

とはいいつつも、ミーレ(Miele)の冷蔵庫はカッコいいし、グローエ(GROHE)の蛇口の独特なデザインもイイ。
北欧デザインが大好きなので、あれもこれもと欲しくなっているのは事実なのですが・・・。

にほんブログ村 住まいブログへランキングに参加しています。皆さんの情報も楽しみにしています!

|

« 三角定規 | トップページ | CreateとMake »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/40040924

この記事へのトラックバック一覧です: ブランド志向と本物指向:

« 三角定規 | トップページ | CreateとMake »