« 不動産取得税 | トップページ | 三角定規 »

2008年2月 3日 (日)

吹き抜けが作れない?

住宅密集地では、1階は隣家がすぐそこにせまっているので、どうしても暗くなります。
オープンハウスなどで見せてもらった家でも
よっぽどの広さがない限り、1階は奥になるほどに暗さが目につきました。
で、通常は寝室を持ってくるのが解なのだろうと思います。
最初に見せてもらったプランもそうなっていました。
1階に寝室、2階にLDK。3階は作らないことにしたのでありません。

ワタシも彼も、今の土地を見て、1階にキッチンを持ってきたいと思ったのです。
夫婦とも土間のような空間が好きで、前述の宮脇さんも
外を中のように見立てる、中を外のように見立てる、と言うくだりで広さを感じさせる空間をうまく作ろうと書かれています。

あまり意識していなかったのですが、建築士さんのコンセプトもいつも
外と中をつなぐあいまいな空間があり、
ワタシたちの家にプランももちろん重要な場所に使われています。
それをもっともっと活かしたいと思ったのです。

1階にキッチンを持ってくるにあたり、まずLDKと言う考えをやめました。
今住んでいる部屋も、とても狭い部屋なのでリビングはありません。
あとは明るさの確保なのですが、彼が見つけた東孝光さんの栗辻の家が
吹き抜けからダイニングに日が差し込むようになっていてそれをイメージしました。

東側は2階に上がると隣の緑を借景にできます。
キッチンの吹き抜けイメージは建築士さんにもうまく伝わりました。
2回目に頂いたプランでは1階のダイニングに吹き抜けをつけ、
2階からの緑と光が差し込むようにようになりました。
壁はRC打ちっ放しなので、吹き抜けの壁にでも飾りたいなと、
夢を膨ませていたのですが・・・。

打ち合わせの数日後に、
「今の建築基準法では審査が通らないらしい」という連絡が来ました。
構造設計の方にプランを見せたところ、去年の法改正で、
ちょっと変わったプランはほとんど受け付けられないとのこと。
吹き抜け自体すべてダメということではないのですが、
プランのとおりの大きさでは壁式構造なので、構造上不足アリと判断されてしまう。

バランスの悪い吹き抜けはかえって部屋の狭さを感じさせる様な気がします。
沢山の家を見て感じてきたことなので、すっぱりあきらめ、寝室を1階にもってくるか
明るさを確保する方法を別途検討中です。

猶予は1週間。本当は昨日で基本設計が終了の予定。

2008年の住宅ローン控除を受けるまでに建てることを目標として逆算しています。

にほんブログ村 住まいブログへ皆さんの情報も楽しみにしています!

|

« 不動産取得税 | トップページ | 三角定規 »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/17935058

この記事へのトラックバック一覧です: 吹き抜けが作れない?:

» 住宅ローンと固定金利 [,吹き抜けが作れない?]
住宅ローンと固定金利の情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年2月 4日 (月) 14時13分

« 不動産取得税 | トップページ | 三角定規 »