« 基本設計終了 | トップページ | キッチンについて その2 »

2008年2月14日 (木)

キッチンについて その1

「ハコ」が固まってきたので、次のフェーズへ進めていかなくてはいけません。
空間のほうが好きなワタシたちには苦手分野。
(時間が許すならばずっと空間だけ考えていたい(^^ゞ。でもローンもあるからな・・・)

家電や調理器具(鍋とかやかんとか)ならまだしも、
キッチンまわりのブランドはほとんど無知。これから追い込みをかけないといけません。

というのも、キッチンはコスト面から造作の予定なのですが、ワタシたちがお願いしている建築士さん、
キッチン、かなりシンプルで、素っ気無い感じなのです・・・。
今まで手がけているのがデザイナーズマンションが多いということもあるのかもしれませんが
こちらからのイメージをしっかりと伝えないと、と思ってあせっています。

といいつつ、ワタシはゴーカなシステムキッチンもあまり好きではありません。
強く閉めてもバタンと閉まらない金具(なんていうんでしたっけ?)もそれほど興味はありません。
ま、あったらとっても快適なんでしょうが。
閉めるときにちょっと気をつけて丁寧に閉めたら
それでいいのではないかと。今のキッチンもそうですし。

人は文明の利器によって必要以上に退化していく
手を動かし、足を動かし、頭を動かそう。        (by ごま)


と、どーでもいいことを言いつつ(笑)。

家にある雑誌は「My HOME+(マイホームプラス) VOL8
~キッチンが主役の間取り大研究~

キッチンのために買ったわけではなかったのですが、
キッチンメーカーを一覧で見るには便利です。

オールステンレスもかっこいいのですが掃除が大変そうで。
以前、あるオープンハウスで見たお宅のオールステンレスに
かなり手垢がついていたのをみてから、ためらっています。
壁が打ちっ放しなので、派手な色もおかしいのでステンレスか白か濃い目の茶色で検討中。
でも白も汚れそう。ピカピカした大理石(風?)もちょっと苦手。
あったか木材もいやだし・・・。
うーん、今のところ全然イメージできてません。

リフォームなどにも対応してくれるキッチン専門の会社いくつか見つけました。
白系ならアムスタイルのキッチン。
引き出しの段になった横の線にも考慮してくれるので、見た目がすっきり。
何よりステンレスの仕上げのキレイさ、眼を引きます。
予算が合いそうにないのでイメージだけインプット(笑)。
アムスタイル:http://www.amstyle.jp/

ステンレスならば、
TOTOのフレームキッチン。シンプルイズベストで、好きです。http://www.toto.co.jp/products/kitchen/k00015/index.htm
建築士さんに最初に私たちからイメージを伝えたときにここの画像を使いました。
松下電工にも近いシリーズがありますね。

あとはローコストで見つけたグッドデザイン賞受賞のコンパクトキッチン。
http://www.kitchen-kitchen.com/compact/430.html
ちょっと小さいか・・・

そして、LDKという会社。ここは住宅とキッチンと両方やってるので
ひろい眼で見てくれそうです。
LDK:http://www.ldk.co.jp/products/index.html

キッチンとダイニングの関わりについては「その2」を書く予定です。

にほんブログ村 住まいブログへランキングに参加しています。皆さんの情報も楽しみにしています!

|

« 基本設計終了 | トップページ | キッチンについて その2 »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-設備」カテゴリの記事

コメント

うちも似たような感じです。
造作予定なのですが、基本的な使い勝手とカウンターの高さぐらいしか注文してません。
本当は、持っているキッチン用品や皿の量に合わせて棚の設計とかした方が良いのだと思いますが、どうも苦手というかなんとかなるだろうというか、という感じです。
ごまさんは綿密にやる派ですか?

投稿: くっち | 2008年2月17日 (日) 14時15分

カウンターの高さは向こうから書かれていたものをそのまま使おうかと思ってました(笑)
(下に洗濯機を置くのであんまり低く出来ないのです)

図面に描いてもらった棚で今の食器や鍋類が入るかだけは調べましたが、それから進んでいません。
ワタシはどうしても予算が頭にちらついてしまい、変わったことをやってコスト高を恐れてしまうのです。
あとは順応性が高いというかいい加減というか
基本的には「あればあったでいいじゃん」と言うスタンスです。作りこみすぎるとかえってバランスが悪そうで。
ワタシはあんまり作りこむ派でないのですが、実は彼の方がうるさくて…(笑)。

投稿: ごま | 2008年2月18日 (月) 22時43分

ごまさん
着々と進んでおられますね。お互いがんばりましょう。
我が家も造作キッチンを入れる予定です。キッチンメーカーのプラン自身は参考になりませんでしたが、プラン作りのやり取りの中で参考になる話を聞けました。

すぐ近くに図書館で借りた「オリジナルキッチン」作りの本は、図面も載っていて参考になりました。今手元にないのですが、詳細分かり次第お知らせします。

投稿: Apprentice Gardener | 2008年2月20日 (水) 22時11分

コメントの返信遅くなってしまいました。すみません。

オリジナルキッチン、いまだにかっこいいのが浮かんできません(^_^;)
吊り戸棚よりもただの棚のほうが何もなければカッコいいですがきっとモノがあふれます・・・。
設計士さんから、キッチンはもう少し時間がかかってよいと言われ、またまた思考停止しちゃいました。

投稿: ごま | 2008年2月26日 (火) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/40113341

この記事へのトラックバック一覧です: キッチンについて その1:

« 基本設計終了 | トップページ | キッチンについて その2 »