« ショールームに行ってみた | トップページ | 近さをとるか狭さをとるか »

2008年3月11日 (火)

模型部品作り

1ヶ月ぐらい前から、1/100の模型を借りて家で見ています。
どこかの本に「模型は部屋の中ではなく、実際の日の光を当てて見ましょう」
というフレーズがあったので(多分)、
休日は朝・昼・晩と外に持ち出して眺めていました。

借りた模型はスチレンボードの切り口もきれいで、すっきりと美しい。
彼は以前建築士の勉強をしていたので、ワタシも模型作りを手伝っていた時期もあり、
今も家に残骸があるのですが、あまりの違いに驚いています。
プロは全然違います。

先週の土曜日には、もう少し大きくて、色のついた模型をお借りしました。
今度は1/50です。ワタシと彼も作ってくれていました。

さらにソファやベッド、いす、ラグなど作って置いてみたのですが、いやぁ、狭い。

やっぱり狭小。ザ・狭小です。
Dsc01780
手前はカメラ目線(?)の彼です。

テレビは買いたいと思っているFORIS.TVです。
1/100のときのものも併せて撮ってみました。
Dsc01779
バカですねー。

住まいブログのランキングに参加しています。クリック、どうぞよろしくお願いします

|

« ショールームに行ってみた | トップページ | 近さをとるか狭さをとるか »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

コメント

模型は萌えますよねぇ。うちにもいくつかあります。
模型に合わせてテレビまで作るとは、バカですねぇ(褒め言葉)。

FORIS.TVって知りませんでした。
EIZOってことは綺麗そうですね。

投稿: くっち | 2008年3月14日 (金) 08時30分

模型、いいですよね。
最初、設計士さんからのプレゼンは模型と図面ということで
「模型でどのぐらいわかるんだろう」と思っていたのですが、
お二人三人と模型を見るたび、違いもわかるようになりました。

FORIS.TV、シンプルで好きです。テレビはどこのメーカーもかっこいいのですがテレビ台がイマイチ好きでないので壁掛けかコレにしようと思っています。

投稿: ごま | 2008年3月17日 (月) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/40459416

この記事へのトラックバック一覧です: 模型部品作り:

« ショールームに行ってみた | トップページ | 近さをとるか狭さをとるか »