« 近さをとるか狭さをとるか | トップページ | 目標は1年で1000万! »

2008年3月21日 (金)

男脳、女脳

住まいブログのリンクから、たくさんの人のブログを読んでいるのですが、
どうやら、家に関するブログを書いている方は男性が多いような気がしています。

男脳女脳という言葉があります。
「話を聞かない男、地図の読めない女」と言う有名な本もありましたね。
ワタシ、心理学も好きなのでコレは楽しく読めました。

ざっと要約すると、
男性は空間認知能力が高く、また1つのことに集中する。
女性は「ながら作業」が得意で、話をするときに、経緯の最初からすべて話そうとする(から長い)

さらにこの本では職業にも触れていて
パイロットに男性が多いのはもともとの脳の違いにも関係していると言うこと。
運転のうまさとかもこのあたりに関係ある。
普段料理を作るのは女性なのにシェフは男性が多い。パティシエだって然り。
これもクリエイティブな要素が関係しているのではないかと思うのです。

で、建築に携わる人の男女比をみてみるとやっぱり男性が多い。
建築士さんも男性が多いし、ブログを書いている人も男性が多いということは
「ケンチク」に興味を持つ人は男性が多いのではないのかな、というのがワタシの感じるところです。
女性はインテリアとか、実際の「もの」や機能に執着するような気がします。

さて、ワタシはというと、この脳の判断サイトで、
「一般的な男性の脳を持つ人です」と判断された女性です。

はい。地図を読むのは得意です。一度行った場所へは、ほぼ間違えずに再び行くこともできます。
かなり男性的な脳を持っているようです。

彼は光の入り方や窓の位置は気にするのですが、家電はほとんどノータッチです。
AV機器ぐらいまでは積極的なんですがねぇ・・・。
興味のないものはまったく話を聞いていません。(まさに話を聞かない男)

イチオウ女性のワタシが家電一般からスイッチパネルまで選ぶことになり
負担が多いような気がして不公平さを感じています。

そうは言っても、すべてにおいて細かいタイプの男性と一緒に生活するのも
大変なような気がするのでなんともかんとも、ではありますが。

|

« 近さをとるか狭さをとるか | トップページ | 目標は1年で1000万! »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-建築士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/40585904

この記事へのトラックバック一覧です: 男脳、女脳:

» 「話を聞かない男」についての最新ブログのリンク集 [話題のキーワードでブログサーチ!]
話を聞かない男 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると… [続きを読む]

受信: 2008年4月 8日 (火) 15時45分

« 近さをとるか狭さをとるか | トップページ | 目標は1年で1000万! »