« ホテルのコダワリ | トップページ | 大阪建築めぐり その3 »

2008年4月23日 (水)

大阪建築めぐり その2

大阪から戻ってきました。

今回の仕事会場、ホテル周辺はまさに建築めぐりに最適。
仕事そっちのけにしたいぐらいトキメキました。(イマドキでいうと萌えました。ですね)
久しぶりに本業(?)の「建築めぐり」で撮ってきた写真をアップします。
前回(その1にしたい思います)はこちら

ワタシ、正直、住宅よりもスケールの大きいものの方が好きです(笑)
規模も空間も素材も。大阪は昭和の建築がまだまだ残っています。いいですねー。

まずは、大阪市中央公会堂。設計:岡田信一郎
竹橋の博報堂もこの方です。

日曜日に到着して、行く途中の橋で「ここで遊覧船と一緒に撮れるよ」と声を掛けられ。
コンパクトデジカメじゃ、限界があります・・・
Dsc01929
Dsc01933
Dsc01937

前回アップした中之島図書館のすぐ近くです。
中之島図書館もステキなライトアップ。
設計:住友本店臨時設計部(のちの日建設計)
Dsc01940

大阪証券取引所ビル。設計:長谷部竹腰建築事務所
2004年に元の面影を残しつつ建て替えているそうです。
Dsc01923

住友銀行本店、今回撮りわすれました・・・ここもすごいんですよね。

この地域は住友エリアで、銀行も3箇所ぐらいありました。
大阪中央支店。
Dsc01962 Dsc01960

向かいが高麗橋野村ビルディング。設計:安井武雄建築事務所
海外のような雰囲気を漂わせています。ガウディのようにも見えます。
Dsc01958 Dsc01986


まだまだ撮ったのでその3へ続きます。

|

« ホテルのコダワリ | トップページ | 大阪建築めぐり その3 »

建築」カテゴリの記事

旅行・建築」カテゴリの記事

コメント

ごまさん
大阪の名建築の写真、懐かしいですね。20年くらい前、大阪の北新地のはずれ、日銀大阪支店の向かいで勤務していました。毎日見慣れると気づかないものも、光るものがありますね。
名建築ではないのですが、全日空ホテルの横にある新ダイビル(新大阪ビルディングの略でしょうか)、機会があったら見てきてください。何故か不思議なことに、途中の階の四隅に羊の彫像があります。

投稿: Apprentice Gardener | 2008年4月23日 (水) 23時53分

Apprentice Gardener さん
大阪にいらしたこともあるんですね。
出勤前にスーツ姿でビルを撮っていたので
まわりのサラリーマンからは不思議がられました(笑)

新ダイビル、次のエントリーに書いた本にはありませんでしたが
検索したら村野藤吾さんの設計だそうなので十分名建築ですね。
ダイビルにも動物の姿が描かれているそうなので関連あるのかもしれません。

投稿: ごま | 2008年4月26日 (土) 22時43分

新ダイビル、村野藤吾さんの設計なんですね。しりませんでした。87年~90年まで3年3ヶ月、新ダイビル内のオフィスで働きましたが、その当時は名建築振りは感じませんでした。
屋上庭園があり、コートヤードというか中庭というかがあります。
大阪にも色々面白い歴史を感じさせるビルがあるんですね。感心しました。

投稿: Apprentice Gardener | 2008年4月26日 (土) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/40966020

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪建築めぐり その2:

« ホテルのコダワリ | トップページ | 大阪建築めぐり その3 »