« 工事請負契約を結びました | トップページ | 好きな番組は建もの探訪と・・・ »

2008年5月28日 (水)

採用したもの その1 縁と外階段

それでは採用したものも。

ワタシたちが欲しかったものの1つに土間空間があります。
外でも中でもないような領域。
前述の宮脇檀さんの住宅設計テキストでは
「外を中に見立てる」「中を外に見立てる」というキーワードで
中庭などのことを書いています。

今住んでいる賃貸マンションは部屋は狭いですが、中庭があり、池で金魚が泳いで、初夏には蓮の花が咲きます。
(ちょうど、先週から咲き始めました)
Dsc02062
マンションにはかないませんが、小さな家でもちょっとした遊びの空間が欲しかったのです。

設計士さんの最初のプレゼン。
「あいまいな領域」として用意されていたものが、縁(えん)でした。

ワタシたちの敷地は旗竿なうえに、水路にあわせているのでキッチリとした直線ではありません。
旗竿に沿うように、縁を用意しました。広い所では1.5m幅ぐらい、狭い所は60cmで長さは10m近くあります。
玄関ドアから、水路と平行に続く小路を進み、奥にRC造の四角の建物に繋がっています。
なので靴は玄関では脱ぎません。小さな小さなアパートのような感じです。
Dsc01629
ここに、(内開きをあきらめたwink)玄関ドアがつきます。RCの枠が迎えてくれます。

2階へ上がるのも縁を経由し、外階段を利用します。
前にも書きましたが、狭小敷地でスペースを大きくとられるものが階段でして・・・。
1つの解は螺旋階段だと思うのですが、
ワタシが苦手で(よく行くスポーツクラブが螺旋階段で最上階のプールに向かうのですが、いつも気持ち悪くなってしまうのです)作りたくないとお願いしていました。

またRC造は敷地ギリギリには杭が打てません。
狭小、RC造、中間領域、を満たすものがだったのです。

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

|

« 工事請負契約を結びました | トップページ | 好きな番組は建もの探訪と・・・ »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

家づくり-RC」カテゴリの記事

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/illuminatemp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

投稿: みんな の プロフィール | 2008年5月30日 (金) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/41351532

この記事へのトラックバック一覧です: 採用したもの その1 縁と外階段:

« 工事請負契約を結びました | トップページ | 好きな番組は建もの探訪と・・・ »