« 確認申請を急ぐ理由その1 | トップページ | 施工会社は・・・ »

2008年5月14日 (水)

確認申請を急ぐ理由その2

前回の日記の続きです。

確認申請を急いだ理由の最後に挙げた、建設会社(施工会社)について。

最初の金額提示から3週間。減額調整結果の連絡はずっとなかったのですが、その間、建設会社と設計士さんで色々なやり取りがあったそうで・・・。

ワタシたちはまったくそのことは知らなかったのですが、1つだけ行動したことがありました。
設計士さんから言われて、一緒に、売主さんの所に行ってきたのですshoe
3区画の1つを買った私たちの土地は、隣地は建売houseとして売り出すべく現在建築中です。
6月に完成したら塀を作る予定だったのですが、もう少し待ってもらうことで、無事に調整がつきました。
「ずいぶんと早くそんな話をするのだな~」と思っていたのですが、
実は金額提示の後、建設会社さんからは予算内に収まりそうにない、と断られる寸前だったそうです。
RCではミキサー車、コンクリートを運ぶ車が必要なので、狭小のネックは土地自体の小ささだけでなく、前面道路の狭さが致命的。
塀を立てなければ、少し大きな車も止められます。

調整の結果、なんとか予算内でできそうだと判断してもらえたそうで(土地も見にいってもらっていました)、
設計士さんのすばやい行動と、でもそれを私たちには感じさせずにいていただいたことに感謝です。

そして、今日。

確認申請を提出したとの連絡をいただきました。数日早い提出です。
そして、建設会社との契約日時も決まりました。

運命論者ではないのですが、こうなるべくして、こうなったのでしょう。

もう少し早く動けばよかったと後悔する日が来たとしても
これが精一杯であったと思うことにします。
今日は一気に風が流れた一日でした。

デモ・・・。
風が流れると、お金も流れていきます(笑)。
建設会社さんに契約金moneybagをお支払いしなくてはいけないことになりました。
しかも結構早く、そして結構な金額でゴザイマス。

次も、もう少し建設会社さんについて書こうと思います。

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

|

« 確認申請を急ぐ理由その1 | トップページ | 施工会社は・・・ »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-施工会社」カテゴリの記事

コメント

機転の利く設計士さんで良かったですね。
うちもまだ調整が続きそうですが、”一番融通の利く”工務店らしいので、
これ以上は無理は言えないんだろうなぁという項目だらけです(笑)。

投稿: くっち | 2008年5月14日 (水) 08時41分

くっちさん

50代の設計士さんなので、経験値は高いなと感じます。
もともと飄々とした雰囲気なのであんまり焦っているように見えなかったのですが、結構な状態だったみたいです。

「融通が利く」工務店。うらやましいです。
私たちが頼む所は少々大手のようなので、
いい面も悪い面もありそうです。

投稿: ごま | 2008年5月16日 (金) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/41188319

この記事へのトラックバック一覧です: 確認申請を急ぐ理由その2:

« 確認申請を急ぐ理由その1 | トップページ | 施工会社は・・・ »