« 固定資産税(土地分)の請求 | トップページ | 採用したもの その2のつづき »

2008年6月15日 (日)

採用したもの その2 纏める・まとめる

ずいぶん間が開いてしまった、採用したものの続き。

小さい家なので、設備が散乱するとどんどん場所がつぶされます。
設計士さんのプランに入っていたのでコチラから提案したものではないのですが
便利だと思った「まとめてある」もの。

1つ目:
まとめてネットギガ。宅内LAN設備です。
http://biz.national.jp/Ebox/haisen/index.html
これは以前の日記にも書きました。(URL)

RC造は階をまたぐ電波の届き具合も不安だし、
NGNでまだまだ進化すると思われるので有線も確保しておくことに。
今はマンションの光にしていますが、一般住宅用は少々まだ高価ですね。
マンション光でも速度は30Mbpsぐらいしか出ていないので
ADSLの50Mbpsでもよいかな、と思ってます。
あとはスカパー光かケーブルテレビか。
今までもちょこちょこと変えているので、うまくキャンペーンを利用していきます。

2つ目:
システムマルチ。宅内エアコン設備です。ダイキンの設備です。
http://www.daikinaircon.com/catalog/sumai/multi/m3_01/index.html
ここのメリットは、室外機が1つでよいこと。
3台のエアコンを設置する予定ですが、室外機の場所確保だけでも狭小では一苦労で、
エコキュートは置く場所がないため、あきらめたぐらいです。

最初のプランでは室外機は1階の階段下(「採用したものその1」に書いたとおり、階段は外にあります)
だったのですが、できるだけ見えないところがいいという彼のリクエストを採用してもらい
今は屋上(3階部分)に配置してもらっています。
噴出し側は学校の裏手を向いているので苦情もおきにくいのでは?と思っています。

リモコン一つで全台の操作ができるというのも魅力的。
朝起きて、別階のダイニングのスイッチを付けておけるし、消し忘れたときも安心。

システムマルチのデメリットはエアコンが選べないこと。
2台は壁埋め込み式を白く塗ってもらって、1台は普通のタイプです。
1台の普通のタイプは納戸用なので良しとしますが
ダイキンが出している真四角のすっきりしたタイプのエアコンは対象外らしい。
ちょっと残念です。

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

|

« 固定資産税(土地分)の請求 | トップページ | 採用したもの その2のつづき »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

家づくり-設備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/41540640

この記事へのトラックバック一覧です: 採用したもの その2 纏める・まとめる:

« 固定資産税(土地分)の請求 | トップページ | 採用したもの その2のつづき »