« 木造のとらえかた | トップページ | 固定資産税(土地分)の請求 »

2008年6月 5日 (木)

エコとエゴは限りなく似ている

あるカンファレンスに参加しにフロリダのオーランドに来ているのですが
会場内の室温が低すぎて凍えています。
部屋に人が多いときはまだましなのですが、少ないと冷蔵庫のようです。

使い捨ての自然素材のお皿やゴミ箱などエコを意識した部分も見かけますが
そんなことより、室温を3度ぐらいあげた方が有効ではと思う、寒がりのワタシ。

そう、日本のCMでこの頃気になっているのが「エコ替え」。
菊池桃子さんと関根勤さんが掛け合いをしていて
「まだ使えるけれど電球をエコ替えしました」「僕は車をエコ替え」
なんて話しています。

まだ乗れる車を買い替えて、古い車の廃棄物が出ることはエコとは程遠いです。
電気自動車も、家庭用の電気でエンジンをかけるまでにはどれだけの発電が必要か。
発電だってたくさんの熱を放射しているわけですよね。
エコは正しい知識がないままに影響されすぎているような気がします。
そもそも、車を買い替えるのではなく、車に乗らないほうがエコです。

この頃の家電。やたらと省エネを謳っていますが、どんどん大型化。
冷蔵庫だって、洗濯機だって大きすぎます。
狭小の我が家は家電の選択肢がとても少なく、大型化をヒシヒシ感じます。
無駄に場所を使わないことだってエコロジー。

電球は、住宅の白熱灯撤廃まで発展してしまいました。
PSEマークの古いオーディオ機器の廃棄のときも思ったのですが
白熱灯も照明の選択肢の一つであって、色が好みであったり
雰囲気で選んでもいいものではないかと思うのです。
(イサムノグチのAKARIが蛍光灯じゃ、雰囲気が出ません)
蛍光灯が好きな人は蛍光灯を選ぶでしょうし、
会社などは蛍光灯が向いているのですし、適材適所でよいのでは?と。

ちなみに、googleで「エコ替え CM」で検索すると批判ばかりです
同じこと思う人が多くてよかった。

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

|

« 木造のとらえかた | トップページ | 固定資産税(土地分)の請求 »

テレビ」カテゴリの記事

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同感ですね。
ちょっと前の法改正で10年以上の車両の税金が上がったとき、
モノを大事にしているのになんで金がかかるのか?と納得できなかったものです。

投稿: くっち | 2008年6月 8日 (日) 19時18分

モノを大切にすることも、エコだと思います。

ケチとの違いが微妙ではあるのですが、必要以上に贅沢をしないこともエコのひとつで
そう思うと、ローンまで組んで住宅を買うよりも、日々払える額の賃貸マンションに暮らすほうがエコかな、と思うこともありますcoldsweats01

投稿: ごま | 2008年6月10日 (火) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/41432694

この記事へのトラックバック一覧です: エコとエゴは限りなく似ている:

« 木造のとらえかた | トップページ | 固定資産税(土地分)の請求 »