« papabubbleみっけ | トップページ | エコとエゴは限りなく似ている »

2008年6月 3日 (火)

木造のとらえかた

現在フロリダのオーランドというところに来ています。
時差ボケで、朝3時から目が覚めてしまいました。
今日からがメインのお仕事なのに眠くて大変そうです…。

オーランドはリゾート地で、なんといっても有名なのはウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートです。
1日では見て回れないほどの広さだそうです。
出張(視察)のために一人で来ているワタシ。
ファンタジーよりも現実が好きで、ジェットコースターなどのアトラクションも楽しめないタイプ(ただ、怖いだけになっちゃうのだ)のでたぶん行かないのではないかと思います。

オーランドは6月から雨季に入ったそうで、昨日もスコールが降りました。
湿気がすごく、蒸しています。
ホテルはリゾートホテルで、ヴィラというかコテージ風になっています。Dsc02081
建物は、経験値でその土地にあった工法や素材、色が使われていくのだろうと思います。
湿気が多く、1年中気温があまり下がらないので、石のように熱を持つよりも
湿度調整もできる木造のほうがよさそうです。(とはいっても冷房もすごいかかってますが)
そして、色。パステル調とでもいのでしょうか、ピンクやクリームの建物が多いです。
こういってはナンですが、木の組み方も凝っているわけでなく、単純。
セルフビルトで、こまごま作ったり修理しながら暮らしていくのがこちらの普通なような気がします。

ワタシは、パステル調の日本の木造はあまり好きではありません。
日本の四季、特に冬に不釣合いだな、と思います。
街に合わない建物が苦手だということは前にも書いているのですが
日本に似合わない建物も苦手です。

南欧プロヴァンス風とか、ギリシャ風とかいうのも
ヨーロッパは湿気のなさや年中温暖な気候があってこその石造りなので、
無理に木造で作らなくてもいいような気がしています。

ただ、世界では確実に温暖化が進んでいるので、変化していかなくちゃいけないのでしょうね。

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

|

« papabubbleみっけ | トップページ | エコとエゴは限りなく似ている »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-デザイン」カテゴリの記事

家づくり-RC」カテゴリの記事

コメント

そうですね
高温多湿の日本では軒の深い建物が適していると
私も思います

投稿: おがっち | 2008年6月 4日 (水) 14時44分

おがっちさん
コメントありがとうございます。

雨宿りの軒先とか、風情もあって日本らしいですね。
そう、実家は3階建てで北側斜線を考慮した急な屋根にしたら
大雪の日に雪がドカンと隣の敷地に落ちてしまい、
隣の庭の草木をだめにしてしまいました。
なので、急な屋根を見ると心配になります。
かといって、まっすぐな屋根も水がたまって心配です。

といいながら、新しい家はRCです。
軒もあるようなないような、です。
(外階段のある縁が軒といえば軒ですが)
狭い敷地なので近隣の家との騒音対策も考慮しなくてはいけなくて、そこはRCに一票です。

投稿: ごま | 2008年6月 5日 (木) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/41415713

この記事へのトラックバック一覧です: 木造のとらえかた:

« papabubbleみっけ | トップページ | エコとエゴは限りなく似ている »