« 夏休み明けのパパブブレ | トップページ | ルイス・バラガンのイメージ »

2008年9月10日 (水)

【着工54日目】養生よりも配筋

しばらく、家のことを書いていませんでした。
天候不順でスケジュールが遅れ勝ちな状態で、
デジカメが壊れ、仕事も立て込んでおり三重苦です。

デジカメが元気な頃に撮った写真とともに、数日前の状況までの振り返りです。

9月3日ぐらいから型枠の配置が始まりました。
オレンジ色のツルっとした部分が打ち放しの表面になります。
現場の人が「オレンジ色の部分も新品ですが、裏のボードの部分全部新品にしました!」
と。珍しいことなのかはよくわかりません。でもありがたいです。
Dsc02560
我が家はほとんどが打ち放しのままなので、気合を入れてくれているそうです。
偶然にも名の知れた施工会社に頼むことになったので、プライドもあるでしょうし、腕の見せ所ですね。

週末見に行って、火曜日早朝にも見に行きましたが配筋作業だけで1週間以上。
養生よりも配筋にずいぶんと時間がかかるのだとわかりました。
間隔も、電気配線も、窓や換気の調整も、大変な作業で、
これだけの鉄筋が支えて、さらにそれを厚さ20cmぐらいのセメントが固めている
という事実を目の当たりにし、改めてちょっと安心感を覚えました。

RC打ちっ放しが好きだと言う理由だけで、RC造を選んだ部分もあったので(笑)

オレンジ色の線が電気関係です。
あとは地面スレスレにFIX窓をつけたダイニング。
うーーー、ヒドイ画像ですみません。
Nec_0019

Nec_0018

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

|

« 夏休み明けのパパブブレ | トップページ | ルイス・バラガンのイメージ »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-施工会社」カテゴリの記事

家づくり-RC」カテゴリの記事

コメント

すごい鉄筋ですね!細かい!
それをセメントが固めてるのだから
ホントすごい安心な感じですね。

>オレンジ色の部分も新品ですが、
>裏のボードの部分も全部新品にしました
珍しいことなのかは分からないのですが
以前の会社の近くに5階建てくらいのビル建設の現場が何箇所かあって
そこを覗いたときにはどう見ても新品でない材料が結構使われていて
「見えないところは新品じゃないんだぁ」と思ったのを
覚えてます。
でも、新品嬉しいですねー。

投稿: ちろりんの嫁 | 2008年9月11日 (木) 11時44分

ワタシの友人のお父さんは鉄の仲買(?)をしていました。
壊したビルから鉄を買って、新しいビルの鉄筋に使うのだとか。
ビルはそういった流れができているのかもしれませんね。
だとすると、リサイクルという観点ではむやみに新品を使っちゃいけませんね(笑)

投稿: ごま | 2008年9月13日 (土) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/42439366

この記事へのトラックバック一覧です: 【着工54日目】養生よりも配筋:

« 夏休み明けのパパブブレ | トップページ | ルイス・バラガンのイメージ »