« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

北欧デパート イルムス10%オフ中

西武ライオンズの優勝記念で北欧アイテムの宝庫
イルムス(ILLUMS) http://www.illums.co.jp/ が10%オフのセール中です。
10月1日の水曜日までです。

週末に行ってきました。

スワンチェアやエッグチェアのフリッツ・ハンセン(Fritz Hansen)、10%オフです
が、それでもン十万です。ふぅ~。
イッタラも全商品オフ。マリメッコはさらに割引のものも。かなり食指が伸びました。

ただ、なぜかルイスポールセン(louis poulsen)の照明シリーズ (ポールヘニングセンのPHランプが有名ですね)は定価。

今回も写真がないので、我が家のイッタラをば。
TEEMAとかORIGOとかの定番が多いです。
結婚式の引き出物にしたアアルトベースもあります。
Dsc02058

Dscf0280

あ、お気に入りの北欧モノ その1。
ロールストランド(Rorstrand oは上に点が2個付きます)のぐい飲み(じゃないか。そんな感じの小さい器)。
ロゴがかわいいのです。中はシルバー色。
Dscf0088Dscf0091

不定期でほかの北欧アイテムもポツポツとアップしてみます。
そのうちブログ村の北欧カテゴリーにも入ろうかな。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月29日 (月)

【着工72日目】1階コンクリート打設

26日(金)、1階の壁、2階床のコンクリート打設が終わりました。
日曜日に写真を撮りに行ったのですが、
1階は養生中なのでほとんど変わっていません。
まだ型枠のままです。さらに、支えやらあったのですごい密集状態でした。
2階の床はまだ階段ができていないので登れません。
設計士さんからの写真を待とうと思います。

我が家の壁は大体がコンクリート打ち放しです。
スケジュールはかなり厳しいですが、逆に言うと、
壁の仕上げはあとはほとんど無いのです。
(あ、一部撥水剤を塗ります。
あとは予算と仕上がり具合で一部モルタル薄塗りか、ベタ塗りも検討中です。)
なので、1階は養生が終われば、少しずつキッチンや浴室に取り掛かるのだと思います。

ワタシは(しつこいですが)コンクリートが好きです。
打ち放しの面も好きなのですが
Dsc02564

もうひとつ好きなところがあります。軒下とかにあるこのミゾ
Dsc02387

新しい家の縁にも用意されているようで、「水切目地」と書いてあります。
楽しみ。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

関内で建築めぐり

先週の後半は横浜、関内での仕事でした。
メイン担当でもなかったし、仕事帰りに関内をブラブラと。

中華街も捨てがたかったのですが
赤レンガ倉庫にずいぶんと行っていなかったので、歩いて行きました。
すると、周りの建物がカッコイイ。港町って独特の雰囲気があります。

横浜出身の人は横浜への愛着がすごいですよね。
出身はと聞くと、「神奈川」とは言わず、「横浜」というらしい。なんとなくわかる。

彼のカメラで撮ったのでフレームがどのくらいの大きさか分かりづらくて、
さらに、ワタシのカメラよりも古いのでピントも甘く、出来にあんまり納得がいってませんが。

横浜開港記念会館 :公式サイト(http://www.city.yokohama.jp/me/naka/renraku/kaikokinen/)
Dscf0110
Dscf0114
このとき、正面が閉まっていたのですが、見学は日中17時までのほか、
夜間もあったみたいです。入ればよかったな・・・。
Dscf0116 Dscf0117

神奈川県庁。
県庁の旧字がカッコイイ。警備員さんのユニフォームも水兵風になっていて、凝ってますね。
Dscf0103 Dscf0105 Dscf0106
そのまま海に向かって歩いていくと、横浜税関。ふと、濱マイクを思い出しました。
こちらも日中は見学できそうです。(というよりは業務で開いているか。)
Dscf0122

そして、みなとみらい側を臨み、パチリ。夕焼けがきれいでした。
(もう少し前がベストな色だったのですが歩いているうちに逃しました。
「マジックアワー」は本当に一瞬なのですね。)
Dscf0125

最後に赤レンガ倉庫。できてすぐに行って以来なので数年ぶりでした。
公式URL(http://www.yokohama-akarenga.jp/)
Dscf0126_2
Dscf0130 Dscf0131 Dscf0133

下準備も地図もなしで行ったのですが、思いのほか好みの建築物に出会いました。
宇都宮の時といい、鼻が利くようになったのか、この頃勘が冴えています。満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

最後の賃貸マンション更新

今月もモロモロ支払いがありましたweep

来月、マンションの契約期限が切れるので、今月中に更新をしなくてはいけません。
ワタシのマンションは敷金が3で礼金が0、
そして更新料が書類作成料として30,000円です。
1ヵ月の家賃分取られる場合が多いと思うので良心的。
数か月しか住まないので少しもったいない気がしますが、しょうがない。
損害保険料も25000円払い込みました。こちらは解約すると少し戻ってくるらしい。期待。

そのほか、固定資産税の2期分9月末までの支払。
忘れかけていました、危ない危ない。来期からは引き落としにしてしまおう。

家を建てることにしてしまったワタシですが、
未だ賃貸のメリットを気持ち的にはひきずっています。
共用部分も掃除してくれるし、マンションのゴミ置き場に曜日を気にせずいつでも出せる。
何といっても税金が掛からない。(更新料が2年毎に1ヵ月分だとしても全然お得)

不動産を持つことは負債を抱えて、そして維持し続けなくてはいけない
財産なのだな、とちょっとブルーになったりもします。

さらに言うと、ワタシの中では家は「不動産」ではなく「動産」です。
年月が経てば資産価値は下がるから永遠な財産ではなくて、、
だからこそ余計な手間や税金がかかる資産なんて持たずに
賃貸生活の方が賢い選択ではないか、と。(じゃぁ、何で買ったんだと言われそうですねcoldsweats01)

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月24日 (水)

高さについて考える

注文住宅では、いろいろなことを自分たちで選択できます。

その中でいろいろな「高さ」について、悩まされます。今までで決めた「高さ」。
(もっとあるかもしれないですが思いついたものを)

天井高・・・これは一番最初に決めました。心々で1階は2480mm、2階は低いところが2100mmでトップライトのある一部は3mを超えます。
1階を2580まで増やすこともできたのですが、諸々あってやめました。

階段の蹴上げの高さ・・・これは、蹴上げよりも踏面が気になって調整したかったものです。(蹴上げと踏み面は二つあわせて1尺5寸だと歩きやすいそうです。)

コンセントの高さ・・・ちょっと高めにすると抜き差しに便利、といろいろなサイトで紹介されています。でも、ワタシの生活を振り返ると、掃除機も2つとも充電式なので、ダイニングで抜き差しをすることはほとんどないのです。差しっぱなしならば、かえって高いとコードもコンセント穴も目立つと思うので、標準の25cmにしています。
2階はちょっと工夫してありますが出来上がったところで。
http://katsudon.ojaru.jp/setubi/switch/consent.html ←基準が書いてありました。

キッチンの天板高さ・・・キッチン下に洗濯機を入れる必要があり、あまり低くできないことと、
ちょっと高い方が使いやすいという話も聞いて、88cmという高さを考えています。
ワタシの身長は157cmなのですが彼が180cmあるので、少し高めに。
(彼にもキッチンに立ってもらいますからねcoldsweats01)
吊り戸棚の高さも考えなくては(来月最終締め切りです。いつもギリギリなのです。)

ドアノブの高さ・・・オリジナルでドアを作ってもらうのですが、
ドアノブの位置を「地面から1mではどうか?」と確認が来ました。アシスタントの方、細かいっす。
ドア全体の半分で作ることが多いそうですが、ドアが2m30cmぐらいあるため、、それだともう少し上になります。標準は95cm~1mぐらいだということなので、1mが適当だとの判断。

いくつか使っているドアで計ってみましたが、はっきり言って5cmぐらいで、
それほどの違いもなし。きっちり決めるアシスタントさんらしいな、と。

正直これは勝手に決めてもらっていていいんでは・・・と思ったこともあります。
(サッシュの枠の艶が艶あり・なしを選べるとサンプルが届きましたが、ほとんど変わらなかった・・・。違い、わかります?)

Dsc02401

自分たちですべてを決められることはとても使い勝手がよく仕上がる、とは思います。
でも、今の賃貸や実家と比較しているわけで、もともとの基準が既製品でありたまたま住んだところがそうだった、というだけのような気もします。

頼まなかったある建築士さんに
「生活は住居によって変えていくことができます。
こちらが仕立てたものにあわせていくこともできるんです。」と言われました。
あたっているようなあたっていないような・・・。
(その時は随分高飛車なタイプの人だなと感じちゃったのですが)
使いやすいもの使いづらいものの条件は必然ではなくて偶然なのかもしれない、とも感じます。

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

【着工67日目】まだまだ型枠と配筋中

RC造では上棟というのはその建物の最上階のコンクリートが打たれた時だそうです。
しかもその日は水びたしだそうで、その下で飲み食いなんてできる状態ではないので
その近くの週末に上棟式(?)をするそうです。
といっても、まだまだ先のはず。
一応予定通りですが、年内の竣工はかなりギリギリと言われています。

先週末に彼のデジカメで撮って、出張に出かけてしまったので2週分の経緯です。

9月13日。
配筋の終ったところから型枠で閉じていっています。
ダイニングの一応吹き抜け。(明かりとりとしては機能しそうです)
Dscf0039
部屋の外側はまだ閉じていませんでした。
Dscf0038_s

9月21日
ちょっと角度は違いますが、外側の型枠もついて、2階の床ができてきています。
Dscf0050
廊下。ホント、外廊下です。ハイ。
Dscf0057

正面からはこんな感じです。玄関はコンクリートの枠です。
Dscf0061_s
縁の雰囲気が感じられるようになってきました。(以前の日記)

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

宇都宮へ出張に行ってきました

先週は4泊5日で、宇都宮に出張に行っていました。
仕事内容も高度だったため、準備が忙しく、睡眠時間が平均4時間。
バテた~。

宇都宮と言えば餃子
みんみんが有名なのですが、周りの人に勧められた正嗣に行ってきました。
Nec_0040

Nec_0038

Nec_0039_2
徹底した餃子専門店。
ビールも置いていなくて、メニューは水餃子と焼き餃子と冷凍餃子のみ。すべて210円でした。おいしかったです。

そして、正嗣に行くために乗った巡回バスで通りかかった松が峰教会
栃木の大谷石でできた規模の大きな教会で、ライトアップしていて綺麗でした。
国の登録文化財にも指定されているそうです。

じっくり見たかったので、最終日に仕事場からのタクシーで寄り道してもらいました。
ちょっと早く終わったので、まだライトアップしていなかったのがちょっと残念でしたが
デジカメもないし。

設計はスイス人のマックス・ヒンデル。
函館の聖トラピスチヌ修道院も設計した人だそうです。
1枚目の写真は裏側から。2枚目はカエルの彫刻が彫られています。
3枚目が正面です。広角にならない携帯カメラの限界・・・正面もとても良かったです。
中も自由に入れました。趣があって荘厳な雰囲気でした。
Nec_0023

Nec_0027

Nec_0034

忙しいながらも、大好きな教会建築も巡れました~。

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

ルイス・バラガンのイメージ

新発売のソニーの一眼デジカメ、α(アルファ)のCM。
V6の岡田クンを採用していています。うれしい~。
岡田クンは顔ももちろん好みなのですが、建築好きなところもポイント高upです。
よくCasa BRUTUSにも出てますね。

そして、撮っている建物。見た瞬間にルイス・バラガンだと思いました。
本当に行ったのかと思ったら、メイキングをみるとセットみたいです。
http://www.sony.jp/cm/dslr/index.html

光の強さが本場に近いように思います。
といってもメキシコに行ったことがないので、本やテレビなどの印象からですがcoldsweats01

本は齋藤裕さんのものが詳しいです。多分、この家あたりがモチーフかな、と。
またボケボケ画像でのアップ。
Nec_0020_2 Nec_0021

ワタシは各地の建築めぐりが趣味です。

世界の有名住宅めぐりでは、
ル・コルビュジェ設計のサヴォア邸ミース・ファンデルローエ設計のチューゲンハット邸アルヴァ・アアルト設計のマイレア邸などを見てきました。

バラガン自邸もいつか行きたい場所の一つです。
今年は9月に旅行に行きたかったのに、家のことでなんやかんやと決めることがあって、
しょっちゅう設計士さんからも連絡があり、遠出がしづらいです。
あー、家なんて買わなくて、建築めぐりしているだけでも良かったな(笑)

もし、家作りをしていて、ワタシの行った所にも興味を持った方がいたらうれしいです。
行きかたでも何でも聞いてください~。

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

【着工54日目】養生よりも配筋

しばらく、家のことを書いていませんでした。
天候不順でスケジュールが遅れ勝ちな状態で、
デジカメが壊れ、仕事も立て込んでおり三重苦です。

デジカメが元気な頃に撮った写真とともに、数日前の状況までの振り返りです。

9月3日ぐらいから型枠の配置が始まりました。
オレンジ色のツルっとした部分が打ち放しの表面になります。
現場の人が「オレンジ色の部分も新品ですが、裏のボードの部分全部新品にしました!」
と。珍しいことなのかはよくわかりません。でもありがたいです。
Dsc02560
我が家はほとんどが打ち放しのままなので、気合を入れてくれているそうです。
偶然にも名の知れた施工会社に頼むことになったので、プライドもあるでしょうし、腕の見せ所ですね。

週末見に行って、火曜日早朝にも見に行きましたが配筋作業だけで1週間以上。
養生よりも配筋にずいぶんと時間がかかるのだとわかりました。
間隔も、電気配線も、窓や換気の調整も、大変な作業で、
これだけの鉄筋が支えて、さらにそれを厚さ20cmぐらいのセメントが固めている
という事実を目の当たりにし、改めてちょっと安心感を覚えました。

RC打ちっ放しが好きだと言う理由だけで、RC造を選んだ部分もあったので(笑)

オレンジ色の線が電気関係です。
あとは地面スレスレにFIX窓をつけたダイニング。
うーーー、ヒドイ画像ですみません。
Nec_0019

Nec_0018

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

夏休み明けのパパブブレ

9月2日から、パパブブレ(papabubble)は営業を開始しています。
新しい味「ラフランス」が登場していました。
Happy Birthdayのシリーズに入っています。
(ちょっと目玉っぽい黄色とピンクの飴がソレです)
Nec_0015

正面のディスプレイはお城?でしょうか。以前はお店の外側からでも見れたのですが
暑さ対策か、はたまた中へ人を誘導させるワザか、中からしか見れません。

しばらく、デジタルカメラがないので、携帯画像でのアップです。
このレベルの画像を載せるのはかなり気が引けるのですが、画像が何もないよりはよいかと思い・・・。
Nec_0011 Nec_0012
papabubble
オフィシャルサイト(注:音が出ます)
tel.03-5343-1286
東京都中野区新井1-15-13
営業時間 火~土 10:30~21:00 日10:30~19:00
月定休

中野駅北口を出て、正面のサンモールをブロードウェイまで抜けると
こんどは右手に薬師アイロードが見えるので、そちらを進んで数分。
フツーの商店街の中にあります。

ワタシのパパブブレカテゴリーです↓
http://fujijun.cocolog-nifty.com/blog/papabubble/index.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

9月のルミネオフは12日(金)から

ルミネ10%オフの季節です!今月9月12日(金)~15日(月)の祝日まで。
本でも、食事でも10%オフ。 定番商品もオフなのでうれしいです。

オフの時期は以前の日記で書いてあります。

ワタシのいくルミネ新宿は無印良品があるので、
新居で使う家電をタイミング良く買いたいのですが
今回はまだ早いですね・・・。でも11月の次は3月。うーん・・・。
Nec_0009

画像が粗くなったのは、3年物のデジタルカメラが突如壊れてしまい、携帯から撮ったからです。
家電よりも前に、カメラを買わないといけないかも・・・weep
でも3年前よりもずいぶんと値段も下がって、性能も上がって。
デジカメやプリンターは消耗品と割り切って、購入サイクルを短くしてもよいのかも、
と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

ブログの危険度

住まいブログのリンク先はよく見ています。
で、よく見ているブログで立て続けにブログの危険度に関連することが書いてあったので
ワタシの思うことを書いてみます。ちょっと辛口かもしれません。

ワタシがブログに書かないことというか書きたくないことがいくつかあります。
まずは

  • 名前(実名)。ワタシ、彼、勤務先、設計士、施工会社など、一応伏せてあります。
  • 写真。ワタシや彼が特定できるような写真はなるべく載せません。(まぁ、もともと撮らないんですけれど)自分は載っていないのに子供の写真はバッチリ載せているブログが多いので不思議です。たぶん可愛いので見てほしいという愛情からだと思いますが。

    それと・・・
  • 自分が撮った写真以外の写真。お店の宣伝になるから、画像を借りて載せるのがお店にとってデメリットでもないし、一概に悪いとは思わないのですが、写真は撮った人に著作権があるので、著作権違反と言われる可能性もゼロではないそうです。
    (リンクだけであればさらにグレーゾーンが広いのでほぼ問題ないそうですが)

 この後は、家作りにおいてのワタシのさらに個人主観です。セキュリティとそれ以外の要素が交錯しています。

  • 間取り(図面)。これはセキュリティが主な理由です。あとはあまりに狭すぎて・・・(笑)
  • 設備。これには2つの理由があって、ひとつは、予算が大体わかってしまうこと。
    ワタシは積算ができるわけではないですが、設備のグレードぐらいは目が肥えた人でなくてもわかると思うので、総予算もよめてしまうということ。
    それともうひとつは、使っていないものを紹介するのが憚かられること。
    今まで家づくりに関係しないものであっても、ワタシはできるだけ実際に使っているものや食べた事のあるものを書くようにしています。
  • そして、予算。
    昔、結婚式について、「華麗なる情報公開」と名付けたワタシです。
    プロフィールを知り合いにマイクを使って発表するわけですからね。
    で、家づくりを言うならば「華麗なる資産公開」だと思います。住む地域、家族構成、負債(ローン)。購入したもので年収だって想像がついてきます。

で、そうは言っても、正直、赤裸々なブログの方が読んでいて楽しいのも事実です(もちろんお金も設備も興味ありますから(笑))。危険度だって本当はよくわかりません。
設備だって、書きたいものはきっと書いてしまうだろうし、ポリシーというほどの大それたものもありません。ということで、つらつらと、本来のつぶやき日記に戻ってしまいました。

施主心得として、詳しく書いてあって参考になります。

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

初 法務局とIT化

ワタシたちは住宅(建物)分のローンの再申請が必要です。
最初から建築費が決まっているような場合はもちろん要らないでしょうが
注文住宅だと、土地の決済時は建築費は仮の金額で、
決まったところで決定の手続きを踏むのだろうと思います。

今回のローン申請は、土地の登記書も必要だということで法務局へ。
初めての法務局です。

「会社が倒産したら…」とか「架空の会社と契約してしまったら…」
というようなスゴイフレーズのポスターの貼ってあるなか、登記書、測量図などを申請。
出来上がるまでに30分ぐらいはかかったのではないかと思います。

測量図はすべて、紙ベース。

IT業界に勤めているワタシとしては、データベース化できるものはすればいい
(その方が便利)と思っているので、ちょっとイライラ。

Google Mapとかで測量を重ね合わせられるようになったらいいのになぁ。
Googleのサービスはストリートビューも含めて、「面白い」けれど
実業務レベルで社会の役に立つのかどうかというとちょっと疑問。
(ワタシは、ストリートビューは反対派でも賛成派でもないです。
ただ、このサービスは所詮
「好奇心」とか「興味」の範囲を超えないかなぁとは思っています。)

さらに区役所で住民票なども取り寄せましたが、ここでも、
担当の人が計算を何度も間違えて、待たされました。
住民票なんて、IDカードか何かで、券売機みたいにして個人が
受け取れるようになってもいいんじゃないか、と思う訳で。

ワタシのIT理想(妄想)は人にチップを埋め込んで、血液型とか既往症とか、アレルギーとかすべてわかるようにしておけば、いざ災害の時にもピッとスキャンして適切な処置ができるんじゃないかと。
個人情報保護が騒がれている昨今ですが、情報は保護するだけのものではなくて、活用するものではないか、と思うのですよね。

話がそれました・・・coldsweats01

提出書類は夫婦二人分必要で、印鑑証明(@300円)はなぜか各3枚ずつ
提出させられるので住民票などもあわせてトータルで数千円。
登記の写しと測量図は1つ1000円でした。
本当の決済時にもまた書類が必要な悪い予感がしていますが、
早めにローン申請してほしいという銀行のリクエストなのでしょうがないです。

銀行とのやりとりはこの次で。(まだ申請が通ってないので(笑))

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »