« 【着工67日目】まだまだ型枠と配筋中 | トップページ | 最後の賃貸マンション更新 »

2008年9月24日 (水)

高さについて考える

注文住宅では、いろいろなことを自分たちで選択できます。

その中でいろいろな「高さ」について、悩まされます。今までで決めた「高さ」。
(もっとあるかもしれないですが思いついたものを)

天井高・・・これは一番最初に決めました。心々で1階は2480mm、2階は低いところが2100mmでトップライトのある一部は3mを超えます。
1階を2580まで増やすこともできたのですが、諸々あってやめました。

階段の蹴上げの高さ・・・これは、蹴上げよりも踏面が気になって調整したかったものです。(蹴上げと踏み面は二つあわせて1尺5寸だと歩きやすいそうです。)

コンセントの高さ・・・ちょっと高めにすると抜き差しに便利、といろいろなサイトで紹介されています。でも、ワタシの生活を振り返ると、掃除機も2つとも充電式なので、ダイニングで抜き差しをすることはほとんどないのです。差しっぱなしならば、かえって高いとコードもコンセント穴も目立つと思うので、標準の25cmにしています。
2階はちょっと工夫してありますが出来上がったところで。
http://katsudon.ojaru.jp/setubi/switch/consent.html ←基準が書いてありました。

キッチンの天板高さ・・・キッチン下に洗濯機を入れる必要があり、あまり低くできないことと、
ちょっと高い方が使いやすいという話も聞いて、88cmという高さを考えています。
ワタシの身長は157cmなのですが彼が180cmあるので、少し高めに。
(彼にもキッチンに立ってもらいますからねcoldsweats01)
吊り戸棚の高さも考えなくては(来月最終締め切りです。いつもギリギリなのです。)

ドアノブの高さ・・・オリジナルでドアを作ってもらうのですが、
ドアノブの位置を「地面から1mではどうか?」と確認が来ました。アシスタントの方、細かいっす。
ドア全体の半分で作ることが多いそうですが、ドアが2m30cmぐらいあるため、、それだともう少し上になります。標準は95cm~1mぐらいだということなので、1mが適当だとの判断。

いくつか使っているドアで計ってみましたが、はっきり言って5cmぐらいで、
それほどの違いもなし。きっちり決めるアシスタントさんらしいな、と。

正直これは勝手に決めてもらっていていいんでは・・・と思ったこともあります。
(サッシュの枠の艶が艶あり・なしを選べるとサンプルが届きましたが、ほとんど変わらなかった・・・。違い、わかります?)

Dsc02401

自分たちですべてを決められることはとても使い勝手がよく仕上がる、とは思います。
でも、今の賃貸や実家と比較しているわけで、もともとの基準が既製品でありたまたま住んだところがそうだった、というだけのような気もします。

頼まなかったある建築士さんに
「生活は住居によって変えていくことができます。
こちらが仕立てたものにあわせていくこともできるんです。」と言われました。
あたっているようなあたっていないような・・・。
(その時は随分高飛車なタイプの人だなと感じちゃったのですが)
使いやすいもの使いづらいものの条件は必然ではなくて偶然なのかもしれない、とも感じます。

住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

|

« 【着工67日目】まだまだ型枠と配筋中 | トップページ | 最後の賃貸マンション更新 »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/42552531

この記事へのトラックバック一覧です: 高さについて考える:

« 【着工67日目】まだまだ型枠と配筋中 | トップページ | 最後の賃貸マンション更新 »