« 2階からの眺め | トップページ | 靴の衣替え »

2008年10月15日 (水)

ブログのメリット

以前、ブログの危険度について書きました。
なので、良いところも書きたいと思います。
ブログに限らずインターネット全般について。

IT業界に勤めているので、よいところ、便利なところもたくさんあると自負して実感しています。
インターネットはどんな情報媒体よりも多くの情報量を安価に入手することができます。

5年前に結婚式を挙げる上でのワタシのポリシーは
”あの分厚い結婚情報誌を買わない” でした。
ポリシー、貫きました(笑)
引き出物、ブーケ、司会者・・・ほとんどの業者の情報入手はインターネットからです。
経験談は掲示板などを参考にしていました。

今は、家づくり。
掲示板というツールに代わってSNSやブログも参考になります。
情報の発信側が多様化しているのを感じます。

すべての情報はなんらかの意図をもって発信されています。
売りたい側は、商品を買って欲しいからで、それ以外にはほとんどないのですが、
使った側の意見は、正しいことばかりではなくて、ただ買った商品の自慢をしたい、とか、
商品の不満をぶちまけたい、なども含まれています。

受け取る側はたくさんの情報から取捨選択をしないといけない訳で
デメリットではありますが、メリットに変えることもできると思うのです。
同じ商品を批判もする人もいれば絶賛する人もいる。
あくまでも一つの情報源として使うもので、欲しい情報だけ受け止めればよい。
鵜呑みにせず、別のアプローチでさらにリサーチを深めればいいです。

という大前提を置いておいて、もう一度。

物理的制約、時間的制約をとっぱらって、これだけの情報量を得られるツール。
インターネット万歳です。ブログ、便利です。
ワタシのブログも、ひとりの意見として、目に留まって、
そしていつかどれかが参考になればうれしいです。

あ、もうひとつ、ワタシがブログを書くときに気にかけること。
「愚痴は書いても、批判は書かない」です。
愚痴は内側で処理できますが批判は外へ向いてしまうので。
**追記**
ワタシの意見や、思っていることを書くので、その意見が批判になりえるかもしれません。
でも、誰か特定の人やお店などを攻撃したいとか吊るしあげたいとかいった思いはありません。
あくまで「私はこう思う」です。こう思ってくれるはず、ほどのおごりはありません。
偉そうに書いてしまって、すみません。



住まいブログのランキングに参加しています。クリックどうぞよろしくお願いします。

|

« 2階からの眺め | トップページ | 靴の衣替え »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

自分の写真は載せないのに子どもの写真を載せることは
理解できない…とありましたが、愚痴ですか?

それぞれ色々な考えがあるのですから
あなたが自分の中にガイドラインを引いてブログを公開するのと
自己責任においてどこで線引きするかの違いだけ。

それって他人様のブログ批判じゃないですか?

投稿: ohaakab | 2008年10月15日 (水) 14時05分

ん~ 『自負』の使い方を間違えてますね

投稿: | 2008年10月15日 (水) 15時33分

コメントありがとうございます。
言葉足らずのことが多く、気を悪くしてしまったらすみません。

>自分の写真は載せないのに子どもの写真を載せることは
>理解できない…
細かいですが、理解できないとは書いていませんので。
ただ、素直に、不思議だな、と思うだけです。

>自己責任においてどこで線引きするかの違いだけ
はい。その通りです。
ワタシはこう思うと主語をいれて書いています。
相手にこう思って欲しい(こうすべき)とは書いていないつもりです。
家族全員のお写真の載っているブログだって沢山ありますが、顔が見えるサイトはリアリティもあって見ていて楽しく、素敵なサイトだと思います。
そこにはあまり"不思議"は感じませんが、これもワタシが感じるか感じないかと言う、あくまで主観です。

批判で全くないかといわれると、
マイナス意見ですから、批判なのかもしれません。
訂正するならば「個人批判、個人攻撃」はしないように気をつけているといえば良いでしょうか。
例えば○○銀行○○支店の対応が嫌だとか、とは書かないようにしているつもりです。
相手が特定されて、相手に迷惑がかかることを目的にはしていないので、
「へぇ、ヘンなことを思う人がいるんだ」、で、受け流していただいて、一向に構いません。
(さらに言い訳をするならば、もう何年もブログを続けているたくさんの記事の中で、コレだけを取り上げて批判していると言われるのはちょっと辛いです。)

で、それでも批判になってしまうこともあるかもしれません。人に絶対はないので。すみません。

>ん~ 『自負』の使い方を間違えてますね
ワタシも書いて違和感があったのでネットの辞書で調べました。
「自分の仕事を誇りに思うこと」とか「プライド」というようなことが書いてあったので
ま、いいかな、と載せました。
ワタシがインターネットを作ったのであれば「自負している」は間違っていないでしょうが、関わっているだけではやはりおかしいですね。訂正しました。

「インターネットって便利だよ」と書きたかったのに、マイナスに取られてしまったことがちょっと残念ですが、読んでいただきありがとうございました。
ワタシの書きたかった意図の通り、必要ない情報だと思えば受け流してください。

投稿: ごま | 2008年10月15日 (水) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/42626551

この記事へのトラックバック一覧です: ブログのメリット:

« 2階からの眺め | トップページ | 靴の衣替え »