« 【着工100日目】まだまだ上棟しません・・・ | トップページ | プロトタイプの展示会 »

2008年10月25日 (土)

改めて、ローン控除がいくらかえってくるのか考えた

ローン控除は最大限にという指示がでたそうで・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081023-00000124-mai-pol

最大2000万だったローン残高が3000万円になり、
10年間ずっと1%の控除率が維持される、らしい。(最大控除が160万→300万に)
http://www.mlit.go.jp/common/000022436.pdf

通常で最大控除300万、長期優良住宅は650万。すごい金額です。

でも、これだけ控除される人がそれほどいないとワタシは思います。
そんなこと知っているよ~という人もいるとは思いますが、せっかく調べたのでwink

控除額はあくまで払った税から戻る額なので納めている税よりも多くは戻りません。
サラリーマンの場合は、年末に渡される「源泉徴収票」の源泉徴収額よりは多く戻りません。
所得税から、他にも控除は扶養控除や、保険、ことしは定額減税もありそうなので、
それらを含めての額が源泉徴収額です。
ここのQAと、こちらオールアバウトにも詳しく書いてありました。
両方とも少し前の情報なので、定率減税なども入っているし、逆に
去年からは住民税に一部移っているので計算は違いますが。

所得税額と書いてある資料が多くて、何となく計算していましたが、
この拡充(要望)がどこまで反映されるのか、改めて源泉徴収票を見返してみたわけですが・・・
ワタシたちは夫婦ともサラリーマンで、
源泉徴収額に関して言うと、彼の方が年金型保険の控除があるため、
源泉徴収額は少ないです。
(ワタシ、考えがあって年金保険も含めて保険は入っていません
これは、またいつか書こうかな・・・)

今年の2000万円で、年20万(1%)をもらえる人の基準として、年収600万以上とも言われています。
で、源泉徴収 < ローン控除額の場合は15年の方を選ぶことに。
でも、15年払った後、まだ3000万の残高って、けっして楽ではないですね。

ということで・・・
今回の要望(あくまでも要望で決定ではない)場合は、
源泉徴収額が30万以上あり、かつ10年後あるいは15年後まで
一人当たりで3000万のローン残高があれば、
今こぞってアピールしている最大の300万が控除されるということで。。。。

年収も、ローン額の残額もそれなりの方だと思います。
他の控除が少ないという条件もお忘れなく。
当てはまる方、どのぐらいいるのでしょうかね。

我が家に限って言えば、今年の残高2000万までとの違いはありますが、
なくなってしまうと2人分がまったくなくなるので、
現状維持の制度でもいいから確実に実施、という方がうれしいです。
(といっても100万以上増えますけれど)

緊急経済対策のもうひとつの目玉、定減税は、夫婦二人共働き(扶養なし)だと
あまり期待できないようですし、少しは何らかの恩恵を受けたいのが実情。
(夫婦共働きって、ほんと、税の控除少ないです。頑張って働いているのになぁ。)

ただ、恩恵にあずかる以上に、我が家(彼だけですが)は株の暴落が影響しているので、
この経済状態は手放しに喜べないのが現状ですweep

もうひとつ、狭小住宅カテゴリーにエントリーしているので、関係有りそうな方がいれば。
そもそも、住宅ローン控除は床面積50㎡以上が条件ですが、
登記簿の床面積は確認申請よりも厳しい。
登記簿は床面積は壁に囲われた部分なので我が家のような外階段や縁はNG。
さすがにこういった人は少ないと思いますがベランダが大きいのも除外されるし、
どこかのサイトには、らせん階段も除外というのを見つけました。

床面積をなるべくうまく減らして、建ぺい率を稼いでいる時代なのに、
セオリー無視のつくりの我が家なので、解釈によっては50㎡を切ってしまう可能性も残っています。(控除を調べた意味なし(笑))
早めに、設計士さんに相談して、ちゃんと税務署で調べようっと。
こちらを参考にしました。

また、長くなりました。
住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« 【着工100日目】まだまだ上棟しません・・・ | トップページ | プロトタイプの展示会 »

家づくり-登記」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

コメント

>源泉徴収額が30万以上あり、かつ10年後あるいは15年後まで一人当たりで3000万のローン残高があれば、
今こぞってアピールしている最大の300万が控除‥

そうなのですよね。
個人的感想としては‥
うちは、この最大額が控除されることはないし
日本中の住宅着工が、劇的に増えるとも考えにくいし
個人的なお得感も経済の安定も得られないような気がして、そんなに喜べませんweep

>現状維持の制度でもいいから確実に実施、という方がうれしいです

同感です。ないよりは、いいですlovely

ちなみに、ニコライ堂は私も時間外に訪れてしまったので中は見学できていませんbearing

投稿: ちろりんの嫁 | 2008年10月26日 (日) 12時37分

ちろりんの嫁さん
コメントありがとうございます。

このところの経済状況はホント、不安度を煽りますね。
円高なぶん、輸入物が少しでも安くなったらいいのに(笑)
ローン控除、実施だけでもいいので期待したいですね。

投稿: ごま | 2008年10月27日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/42886700

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて、ローン控除がいくらかえってくるのか考えた:

» 今借金をするのなら [融資これがほんとの話]
計画的にしたいですね。その前には読んでおきたい話です。 [続きを読む]

受信: 2008年10月25日 (土) 13時48分

» 金融破綻 [金融破綻]
金融破綻 [続きを読む]

受信: 2008年11月12日 (水) 06時28分

« 【着工100日目】まだまだ上棟しません・・・ | トップページ | プロトタイプの展示会 »