« バラフェスティバル | トップページ | プロトタイプ展へ »

2008年11月 3日 (月)

【着工109日目】縁というコンセプト

週末に行ってきました。屋根の配筋もほとんど完了していたので、
あとは型枠で閉じて、打設
型枠職人さん、これで最後の出番でしょうか。挨拶したいなぁ。

我が家の象徴の一つは縁(えん)です。
設計士さんから一番最初にプレゼンテーションをしてもらった時のスケッチ。
ブログは危険かも、とか、さんざん書いておきながらですが、
今更ながら、なんとなくアップしてみたくなりました。
Dsc02799
今は家の形も窓の位置も変わっています。

1階の縁。
1階の縁

2階もまったく同じ形です。こちらはまだ型枠が外れていません。
2階の縁

2階の手前は玄関ドアがない分広くなります。
ここは、イスを置いてみようかと思ってたけれど狭かった。
洗濯物を干します。夏は日が差すけれど、冬はちょっと厳しいかな・・・。
Dsc02830

2階建てといっているのに、まだ上への階段です。
ここは、減額中にすぐに設計士さんに外されたのですが、
ワタシが粘ってつけてもらいました。
1階から2階の階段の雨よけにもなる、と熱く語り、設計士さんと彼を説得しました。

で、その屋根への階段。
Dsc02821

ワタシとしては予想以上につけて良かった部分です。日当たりよいです~。
って、ふつうのお宅は室内にも、もっと日当たりいいところがあるんでしょうけれどね。

この頃、どの写真をアップしようか、考えてしまいます。
最初は出来上がっていくのがただただうれしくて、あまり考えずアップしていたのですが、
だんだん形になると、ちゃんと完成したところを載せたい、という欲も出てきたりして。

あ、室内の写真が少ないのは、そんな理由ではなく、まだ支柱がすごいのと、暗いからcoldsweats01
電気がついてから撮ってみます。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« バラフェスティバル | トップページ | プロトタイプ展へ »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-施工会社」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

家づくり-RC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/42986037

この記事へのトラックバック一覧です: 【着工109日目】縁というコンセプト:

« バラフェスティバル | トップページ | プロトタイプ展へ »