« 決めないといけないこと (2) 火災保険 | トップページ | ぐりんぐりんはがらんがらん »

2008年11月23日 (日)

【着工129日目】無事ではなかったけれど上棟式終了

11月22日、仏滅でしたが上棟式を行いました。
明日は彼が予定があり、その前の週もそのあとの週も誰かがNGだったので、
六曜日を考える間もなく。

施工会社4名、設計事務所2名、ワタシたち夫婦2名の計8名で行いました。
斜めの天井の型枠が取れたのをはじめてみたのですが、
きれいに打たれていて感動しました。
Dsc02921_s

まといみたいなもの(名前聞いたのですが忘れてしまった。
ググってみると、幣束というみたいです)
が、かかっているところもRCの型枠留めでちょっと可愛いかったです。

式は神主さん代行として施工会社の社長が仕切ってくれて滞りなく終了。
挨拶を一言ずつしていったときに、感動で涙ぐむ人も何名かいらして、
みんなで一生懸命作った建物、大事に住まなきゃなぁ、とこちらも身が引き締まりました。

設計士さんが「お酒を飲みましょう」と言っていたので
こちらでおつまみを用意しました。
筑前煮と牛肉の八幡巻、さんまごはん
あとはワインのおつまみとして生ハム&ラ・フランスとチーズを数種類。
寝坊助なワタシたちなので、昼も食べずにバタバタと作って
大きなタッパーを買って持っていきました。
Dsc02916Dsc02919 Dsc02920
さんまごはんは見た目はいまいちですが、簡単に作れておいしいです。
会社のBBQでよく作ってもらっていたので、
見よう見まねで作りましたが、おいしくできました。

施工会社の人もあらかじめ電車で来ていたので、全員残っていただけて、
お祝でいただいたワインや日本酒を飲みました。
で、無事に終わらなかったというのはこの後でして。。。

今週は夫婦とも忙しくかなり疲れており、
上棟式のちょっとハイテンションで、お酒を飲んでいた彼。
普段よりもすごく量が多かったわけでもないのですが、
宴もたけなわ、というぐらいで歩けないほどベロベロになってしまい、タクシーで強制帰宅。
ホストとしてはイマイチな終わり方になってしまいました。

でも、そんなこんなことも含めて、忘れられない上棟式になりました。
住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« 決めないといけないこと (2) 火災保険 | トップページ | ぐりんぐりんはがらんがらん »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-建築士」カテゴリの記事

家づくり-施工会社」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

コメント

わー、想いのつまった、すごくステキな上棟式ですね。
六曜、なんのそのです。

コンクリートってすがすがしさを感じます。
とてもきれいなお家になりそう。

投稿: うたきり | 2008年11月23日 (日) 11時07分

上棟、おめでとうございます!!
手料理、最高のおもてなしですね♪
どれもとってもおいしそう(・∀・)イイ!

うちもなるべく六輝がいいとき‥と考えましたが
工事の進行状況とみんなの予定を考えると
六輝的にはいい日にはできませんでした。

みんなにとっていいことが起きた日なら
その日は最高の日ですよね。

強制帰宅もいい思い出になりそうです( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ちろりんの嫁 | 2008年11月23日 (日) 13時10分

うたきりさん
コメントありがとうございます。
そうですね、神主さんや親もいないことで、関係者だけが集まったことになり、皆さん気持ちがそのまま表れたのですね。特に毎日現場に来ているサブ監督さんの言葉は涙が出ました。

コンクリート打ちっ放しは建築途中みたいで汚らしいと感じる人もいると思うので、人それぞれだとは思いますが、
ワタシは、いろいろ塗ったり貼ったりするよりはそのままの方が好きです。
素材そのものが一番キレイだと思うという考えです。
ただ、このまま何も置かないわけにもいかないのでキレイに過ごせる自信はないですが(笑)

ちろりんの嫁さん
コメントありがとうございます。
料理は二人で分担して作りました。多めに作ったのですが、もっと作っても良かったかも…。
まだまだ「おもてなし料理」の引き出しが少ないです(笑)。
彼は、ほんと、ひどい有様で、私も酔っていたのですが一気に冷めました。しばらく反省してもらいます。

投稿: ごま | 2008年11月24日 (月) 23時34分

上棟おめでとうございます!
木造はあっという間に上がっちゃいますが、RCだとこんなに後になっちゃうんですね。

木造だと、応援で駆けつけてくれるのはいいけど、後にも先にも上棟でしか見ない顔ってのもいるらしいです。
それに比べるとごまさん家の場合は、現場に関わった人ばかりで思い入れも大きいのでは?
旦那様が飲み過ぎたのも思い入れあってこそではないかと。

投稿: くっち | 2008年11月26日 (水) 00時08分

くっちさん、コメントありがとうございます。
木造の上棟とは全く違うこともわかって、興味深かったです。
上棟式自体は簡略化したものでしたが、(四方に塩や米はまきませんでした)
関わっている皆さんの気持ちがすごく伝わって、やってよかったです。
設計士さん、施工会社の人も楽しそうに飲んでくれていましたし、ゆっくり話すことも出来ました。

2階建てでこの日数ですから、3階建ての場合はもっとかかるのでしょうね。
支払いタイミングも、木造と同じだと、苦しいはずで、それも経験してわかったことでした。

夫は、2週連続で出張でその疲れもあったのだろうと思います。
が、やはりイイオトナなので限度は知っていて欲しかったです・・・。

投稿: ごま | 2008年11月26日 (水) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/43196212

この記事へのトラックバック一覧です: 【着工129日目】無事ではなかったけれど上棟式終了:

« 決めないといけないこと (2) 火災保険 | トップページ | ぐりんぐりんはがらんがらん »