« 住宅ローン減税の不公平? | トップページ | なぜ家を建てるのか »

2008年12月14日 (日)

【着工150日目】メーター関係で試行錯誤

狭小住宅の悩みは、敷地が狭いこと。
我が家が一番最初に除外したもののなかに、
エコキュートがあります。ある程度の幅の犬走りが取れなかったのです。

その時はオール電化もいいかな、と思っていたからちょっと残念でしたが
結局ガスコンロにしたので、まあいいです。

先週からメーターの位置で設計士さんと調整中でした。
電気はすっきりポールをつけてもらうことになっていたので、
ボックスが動かせないことも納得していたのですが、すっきりポールの横にガスメータをつけようと思っていた設計士さん(+ワタシ)に対し、彼が「待った」をかけました。
旗竿敷地のため、すっきりポールは敷地の手前に建てて、
あとは地下ケーブルにしてもらうのですが
ガスメータをそこに置くのは目立つからいやだという。
建物近くまで引き込んだとしてどこに置けるのか・・・
まだ足場あるなかでうろうろと場所を探しました。
検針員さんは鏡などグッズもあるし、大丈夫だろうということで
ちょっと回り込みますが、裏手に置くことになりました。やっと決着。(面倒な人ですgawk)

ちなみに、室外機は屋上に置きます。屋上と言っても3階部分なので
それほど高い位置ではありませんし、一つしかないので場所もそれほど取りません。

我が家の狭小具合を表す写真です。
ずいぶんと前に撮ったのですがアップするのをためらう写真でした。
Dscf0037
簡易トイレがわりの汚水ます直結便器です。
そうです、簡易トイレすら設置できなかったのです。
建ぺい率は60%なので、もちろん空いている部分もあるのですが、
旗竿敷地だと、そこは車庫として必要。
さらにワタシたちの場合RC造なのでポンプ車も入るし、
車用の空き地も少しでも大きく取っておきたかったので、こうなったようです。

こんな環境の中で作ってもらった施工会社には、感謝してもし足りないです。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« 住宅ローン減税の不公平? | トップページ | なぜ家を建てるのか »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-土地」カテゴリの記事

家づくり-施工会社」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

家づくり-設備」カテゴリの記事

家づくり-RC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/43412317

この記事へのトラックバック一覧です: 【着工150日目】メーター関係で試行錯誤:

« 住宅ローン減税の不公平? | トップページ | なぜ家を建てるのか »