« 新居への不安 | トップページ | 【着工150日目】メーター関係で試行錯誤 »

2008年12月12日 (金)

住宅ローン減税の不公平?

住宅ローン控除の拡充が決まり、最大500万円の控除をうたい文句にしています。
長期優良住宅でなら最大1000万円。
前回書いた日記のときと状況が変わったのは、住民税からも控除すること。
 それでも、前回の日記と同じく、10年経った時点で5000万のローン残高があり
かつ、住民税と合わせた税金の支払額が50万を超えていないと
控除が最大金額には達しないわけで
当てはまる人がどれだけいるかは甚だ疑問です。
ちなみに、私たちは夫婦同額で2分割しているので、
前回の日記の状態から控除金額は変わりません。


住まいブログのほかの方も書いていますが、
住宅ローン控除は住宅を持った限られた人だけがもらえる控除です。
いままでワタシは賃貸で、他の控除についてもほとんどありません。
扶養もないし、長期の生命保険も入っていませんから、
10数年、ほぼ控除なしで、税金を納め続けています。数百万。

もともとの母体が不公平な中の控除制度なので、
今年と来年を比較するのもおかしいし、ある程度は受け入れるしかない。
控除制度ありきで考えるのも違うと思うのです。
(そもそも土地や住宅が高くて買えない日本をどうにかしろ、というのは別の話です)

以前、ブログに書こうと思っていたタイトルがあります。

福利厚生は公正ではない  というタイトル。

辛口&長文日記です。
(他のブログみたいに、続きを見る、みたいな機能があったらいいのに)

東京出身のワタシは、新入社員時に2時間かかる勤務地に異動になりました。
もともと地方出身の同僚は、買い上げマンションが与えられて、自己負担は3割。
ワタシは都内だから、2時間かけても通えという。引っ越しや家賃の補助は微々たるもの。
(その後制度は変わり、5割までは負担してもらえることになりましたが)
福利厚生費は人によって違うのです。公正(公平)だと思いません。

通勤費、今、私は1路線初乗り運賃内です。
1か月で4,000円未満、6ヶ月でも20,000円を超えません。
1ヶ月で20000円を超える通勤費をもらっている人は
その分、会社に貢献する必要があるのではないか、と思うのです。

そのくせ、そういう人に限って「近くていいね~」と言います。
いやいや、職業選択の自由、住居選択の自由は保障されています。
狭さを取ったから近いのです。
なんでもかんでも恵まれているわけではないのです。
「ボーナスもすべて住宅ローンに消えちゃったよ」と嘆いてますが
ワタシは「そんなことを愚痴るぐらいなら、
住宅なんて買わずには賃貸にすればいいじゃん。
ちょっと遠くても広いマンションに住むことを選択したのはアナタでしょう。」
と心の中でつぶやいてます。

公平なモノなんて世の中にはない。

他人の芝生はよく見える。

現実はそれほど辛くもないし、かといって甘くもない。 


と思う。長くなりました。
住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« 新居への不安 | トップページ | 【着工150日目】メーター関係で試行錯誤 »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-お金カンケイ」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お引越しになったら分かると思うけど、『住宅を所有している人たちだけにかかる税金』というのもあるのですよ。

>住宅を持った限られた人だけ

にある、控除があったっていいと思いませんか?


投稿: | 2008年12月12日 (金) 01時29分

コメントありがとうございます。

もちろん、控除はあったほうがうれしいです。
ワタシもそのために急いで20年中に建てようとしていましたから。

>お引越しになったら分かると思うけど、
>『住宅を所有している人たちだけにかかる税金』という
>のもあるのですよ。
毎年、固定資産税と都市計画税がかりますね。

正確な金額まではわかっておりませんが、相場から毎年の税金として予算だてしてあります。取得時の税金も確保しています。
このコメントが書かれたことがとても意外でした。
引っ越さなくてもフリーペーパーでも、雑誌でも、WEBサイトでも不動産を取得するにあたっての税金は調べればわかります。
調べずに引っ越してしまったらわからないと思いますけれど、それでローン試算をするのはあまりにお粗末な気がします。

ワタシの考えでは、分譲住宅は必須なものではありません。
ぜいたく品だと思っています。買う余裕のある人が買うものだと思っています。
ワタシは車まで買う余裕がありませんから、買っていません。不自由があってもそれはワタシの身分では買えないものだと諦めています。
控除はあったらうれしいですが、控除なしでは予算もたたない、は間違っていると思います。
控除は10年間ですから、11年目になった時に慌てないようにしないといけないでしょうね。
サブプライムローンも、そもそも低所得者に分不相応なローンを組ませたからではないのでしょうか。

ただ、繰り返しますが、そもそも厳しいローンを組まないと住宅が所有できない、という日本の現状がよいとは思っていません。

投稿: ごま | 2008年12月12日 (金) 17時38分

私も手厚すぎる福利厚生には異論ありです。住宅手当など払ってる金があったら給与原資に回して欲しいと思っています。そもそも福利厚生が手厚い会社にいたことがないのですが、特に今の会社は多分法律で決められた最低限だと思います。

うちの社長の考えってのが
「会社は働く環境(雇用)を与えているのであって、うちで働きたいのだから手当はなくてもいいんでしょ。その分やりたいことをやりたい場所でやらせてあげる。」
というものだって最近聞いたのですが、非常に偏った考え方かも知れないけど理にかなってると思いました。

どう働くか、どこで働くか、どこに住むか、どう住むかは自由ですからねぇ。

投稿: くっち | 2008年12月12日 (金) 20時33分

くっちさん
コメントありがとうございます。

今の会社は元外資ということもあってか、
扶養手当はなく、慶弔金の一時金だけです。住宅手当もありません。
改めて会社の規約を見たら手当という項目すらありませんでした(笑)。
くっちさんの会社の社長の考え、納得できます。

投稿: ごま | 2008年12月13日 (土) 00時54分

>控除なしでは予算もたたない、は間違っていると思います。

ん な 奴 ぁ い ね ぇ よ (苦笑)
どこまでも上から目線な方ですねぇpig

投稿: | 2008年12月15日 (月) 12時10分

ワタシ、最初は控除ありきで考えていましたよ。
ワタシが購入した不動産屋さんは、
「2008年はXXXX円戻ってきますよ!」と言って、
その計算をもとにローン試算をしていましたから。
そう思わせる営業マン&不動産会社でした。
夫婦ともローンを組んでいますから*2です。大きい金額です。

着工が遅れたため、この1年間ローン控除が受けられないかも、という不安を抱えながら過ごしました。
しかし、この情勢になり、色々な可能性が(プラスもマイナスも)あることがわかりました。
また、情勢に関わらず、折にふれ、税金の申請書などが送られてきて、
住宅を持つことへの不安や重大さが購入前よりもずっと増したのは事実です。
(過去の日記ではその不安や無知な部分ももたくさん書いています。)
自分たちではどうにもならないことが多いことも実感しました。

なので自分自身が、負債を持つことに対して、
楽観的すぎたことへの戒めも含めた書き込みです。
でも、その上で、
現実は厳しすぎず、甘すぎず、ではないかと思っています。

上から目線の書き込みと思われたのであれば、お詫びします。

投稿: ごま | 2008年12月15日 (月) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/43393100

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローン減税の不公平?:

» 住宅ローン減税 全国どこでもアパート経営 [投資の部屋 by tys]
1ドルが90円を割りこみました。 13年ぶりらしいです。 アメリカの自動車ビッグスリー(大きな問題を抱えた3社)の 救済法案が通らなかっ... [続きを読む]

受信: 2008年12月12日 (金) 20時55分

» オンラインで高還元率!  [クレジットカードの現金化ガイド]
■オンラインで高還元率!  パル ギフト 【高還元率・親切丁寧】 無審査・来店不要!キャッシング枠がいっぱいの方でもOK! クレジットカードの現金化は、ローンやキャッシング   ではなく『キャッシュバック』という形であなたのお手元に現金が。      詳しくはこちらから⇒ http://pal-gift.net/ ... [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 10時15分

« 新居への不安 | トップページ | 【着工150日目】メーター関係で試行錯誤 »