« 【着工150日目】メーター関係で試行錯誤 | トップページ | ひそかな楽しみ »

2008年12月16日 (火)

なぜ家を建てるのか

コメントでご批判をいただいたこともあって
「家を建てる」そもそものことについて書いてみようと思います。
コメントと同じ内容も含みますがご了承ください。

私たちが家を建てようと思った一番の理由は
「家を建ててみたかったから」です。
彼が建築士の勉強をしていたこともあって、建物に興味があり
一度きりの人生、せっかくなら一戸建てを建ててみたい
という興味本位から始まりました。

私たちが土地を購入するのを決めたのは2007年の5月です。
その後7月に決済し、着工をしたのは2008年7月。
(設計士さんを決めるまでにも時間がかかったので設計期間は半年強)
2007年から土地のローンを払い続けましたがその時から
2008年の12月までに住み始めないとローン控除は終わる、
と何度も聞かされ続けていたわけです。
7月の着工の時点から年内竣工は不安を感じていましたから
2008年中に住み始めたように見せかけるため登記だけすることを考えたりもしました。
違反ですが住民票だけ先に移してしまうというやりかたも、聞きました。

2007年から2008年、戦後最長の景気回復期間(?)という流れがありました。
私自身の年収も土地を購入したときよりもアップしましたし、
"建てたい家"にするべく、当初の予算よりは数百万円増えてしまっています。

しかし、この経済状況です。明日は無職になるかもしれません。
そもそも「住みたい家」のポリシーが薄いため、
ゴールがぶれてしまっていたのも事実です。

もともと、ワタシは賃貸派なのです。(たぶん今でも)
いただいたコメントやご指摘の通り、
ローン以外にも税金や維持費用、補修のための予備金も合わせたら
トータル支出は賃貸のほうが少ないだろうと試算します。

それと、かなりの小心者です。
日々払える額内の賃貸のほうが気が楽なのです。
ワタシは今まで一度もローンを組んだことも、分割払いをしたこともないので
借金に対する恐怖は人一倍です。
(余談ですが、「金持父さん、貧乏父さん」を読んでもちっとも共感できませんでした。)
安定した老後とか、数年先を考えることも苦手です。

住宅を買うならば借りざるを得ないのだから、と割り切るべきですが、
本当に買ってよかったのか、自問自答しています。

家が出来上がるのは本当に本当に楽しみです。
でも家が出来上がる楽しみと同じぐらい不安があって
不安なしに過ごせている人の気持ちが正直わからないのです。
(そんな人はいないよとまた突っ込みが来るかもしれませんが、
ワタシの周りはあまり不安に感じていない安定職の人も多くいます。
公務員の友人は数十年後の退職金も含めたローン計算ができるので、
シュミレーションの通りに過ごせているようですが、
ワタシも夫も60歳の時にどうなっているのか全くわかりません。)
そういえば、昨日読んだ本には「家を建てるならば離婚のリスクも考えておけ」
と書いてあったっけ。


購入に至ったきっかけは皆さんそれぞれなのだと思います。
考え方もそれぞれなのだと思います。
ワタシたちの曖昧なきっかけが全ての方に理解してもらえるとは思いませんが、
そんなこんなで上から目線ではないのです。
ただ、ワタシも、何度も書き直し、読み直ししてみて
この現状の不安定さを誰かにぶつけたい気持ちが大きくなりすぎていたようにも思いました。
ひがみっぽかったと、反省。
腹をきめて、じっくりとローンを返すしかないです。

またまた、長文で失礼しました。
(批判が多くて、読むのが辛すぎるときは、この記事は削除させてくださいね。
これ以上はワタシの文章力では書けそうにないので)

|

« 【着工150日目】メーター関係で試行錯誤 | トップページ | ひそかな楽しみ »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-お金カンケイ」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ローン、重いですよね。私もずっしりきてます。

私達もその重さから逃れるべく、貸せる・売れるを合言葉に土地を選び家を作ってきましたが、
それだけで重圧から逃れきることはできませんね。
夫なんて毎日のように高い家だ、高い家だと悲鳴をあげてます(笑)

私は最後は、たかが家、と思うことにしてます。
家族が健康で心がつながっていれば、何とかなりますよ。
私の実家は事業に失敗し、父は自己破産しています。
持ち家は無くなり貧乏だったけど、家族は仲良しでしたので、不幸ではなかったです。

ご一緒に腹をくくり、知恵を絞り、新生活を楽しみ味わいつくしましょう(^^)

投稿: うたきり | 2008年12月16日 (火) 09時09分

うたきりさん
コメントありがとうございます。
うちの場合は建物がちょっと特殊(外階段ですからねぇ)なので、
なかなか高い値段で貸したり売ったりできなさそうです。
土地だけはある程度は価値の減らないところを選んだつもりですけれど。

そうですね、すごく気持ちが楽になりました。ありがとうございました!
この頃、不安ばかりなのです。
マリッジブルーやマタニティブルーならぬ、マイホームブルーなのかもしれません。
多くの人がやっていけるのならば、
ワタシも大丈夫なはず!でも不安…(笑)

うたきりさんは、仕事復帰されるのですよね。
ワタシの母は、仕事大好き人間でした。
手料理も少なかったし、ずっとカギっ子です。
周りからはかわいそうだと言われていましたが
(その頃は働く女性は今よりもずっと少なかったのです)
家族自体はとても仲が良かったです。
幸せはそれぞれですよね。

投稿: ごま | 2008年12月17日 (水) 00時15分

いやー、気持ちとっても分かります。
私も借金大嫌いだったので、自動車を買う時も基本現金払いでした。家や土地はそんな訳にはいかないですもんねー。

しかし、建設途中は、追加工事等の増額を心配しつつ、分割払いでの資金繰りや最終的なローン金額等、嫌になるくらいシュミレーションして悩んでいたのですが・・・。家が竣工しローンを組んで数ヶ月、今ではあんなにブルーだったことをすっかり忘れかけています。ローンの書類すらどこにしまったかすぐには思い出せないくらいです(笑)。

大分工事が進んできましたね、コンクリートの打ち上がりがとてもキレイで羨ましいです。

投稿: ポッキー | 2008年12月17日 (水) 22時28分

ポッキーさん
コメントありがとうございます。

ワタシも、何回も電卓をたたいてます(笑)。
ちょこちょこ増えたり減ったり、銀行間で移動しちゃったり。把握したつもりでも、何度もシュミレーション。
早く、一息つきたいですsad

コンクリートは、キレイなところを撮っているので
うーん…、というところも、あります。
前の写真は夫の一眼デジカメ効果でして、
ワタシのコンパクトデジカメは1階のダイニングはほとんど映りません(笑)

投稿: ごま | 2008年12月19日 (金) 00時48分

ご無沙汰しております
リンクさせて頂いているsakura*です
お家、随分進んできましたね♪
私もコンクリうちっぱ(というのかしら)大好きなので画像UPしてくださると嬉しくなってしまいます

ご批判のコメなどがあるようですが・・・
いいではないですか、ごまさまのブログですし、ごまさまのご自宅ですから(^^
素人には難しい色々な問題や事情もありますが、そうやって人間成長していくものですし

私の実家は一軒家ですが、父が設計士で建築を家業にしていたので、大抵父が殆ど決めて建てました
ところが、実際家に長くいるのは母で、使い勝手が悪い!と未だに大喧嘩ですよ(築30年以上)苦笑

ごまさまの担当者さまのように、細かい部分まで確認をして下さるのは本当に有難いですね
後で「え?!」はお互いに困りますから(笑

ちなみに我がブログはご批判どころかコメ自体ありませんので、ご覧になってる方々がどう思われてるのかイマイチ「?」だったり(苦笑

これからもUP楽しみにしております

投稿: sakura* | 2008年12月28日 (日) 01時12分

sakura*さん
コメントありがとうございます。
設計士のお父様とお父様設計の自宅、とてもうらやましいです。
どうせならば、自分たちでやってみたいと設計士さんに頼む形式で家を建てはじめましたが、
いかんせん素人。ちょっとしたことで躓き、ためらい…。このネット時代だからこそ逆に情報過多で本当に必要なものが見えなくなっちゃった時もありました。

コンクリート打ちっ放しは、たぶんズレなかったコンセプトの一つだと思います。
寒いし暑いし、大変でしょうけれど、楽しみです。
また写真もアップしますので覗きに来てくださいね。

投稿: ごま | 2008年12月28日 (日) 17時34分

こんにちは。初めてブログ読ませて頂きました。私も今建築中です。ずっとマイホームが欲しいと思って、雑誌を見たり、展示場回ったりして自分の住みたい家を描いてきたんです。でも土地を買った時、そして上棟が終わって2回マイホームブルーになって。今も本当にこの間取りで良かったのかなーと日々凹んだりしています。もう変えられないから余計かな。やっぱり私も不安ですけど、楽しめるようになれればいいですね。

投稿: トニ | 2009年4月29日 (水) 15時50分

トニさん
コメントありがとうございます。
建築中なのですね。いつごろ完成でしょうか。

自分で考えたことが形になるってすごいなぁと思います。
そんな機会ができたというだけで十分楽しくて素晴らしい経験だと思えるようになるといいですね、お互いに。

また、覗きに来てくださいね。

投稿: ごま | 2009年4月29日 (水) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/43429364

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ家を建てるのか:

« 【着工150日目】メーター関係で試行錯誤 | トップページ | ひそかな楽しみ »