« 登記にチャレンジ ~必要な書類その1~ | トップページ | 登記にチャレンジ ~申請通りそうです~ »

2009年1月 8日 (木)

登記にチャレンジ ~法務局と必要な書類その2~

さて、法務局
土地の登記の写し取ったときに続き、2回目です。
Dsc03026

まずは相談窓口へ。
表示係というブースで相談員が数人待機していて
年配の方が対応してくれました。(若い人もいました)
前日に、縁(外階段)の相談を電話でしたのですが
その時対応してくれた方がその年配の方でした。同じ方でラッキー。

図面は、じっくり見るわけでもなく、結構あっさりしていました。
※結局、縁(外階段)は床面積に含まれませんでした。

その他の書類の不備のチェックをしてもらう中で、足りない書類が。
持分を夫婦で2分の1ずつにすると
持分を共有するという持分割合証明書とそこにそれぞれの実印を押印、
さらに印鑑証明書も必要だという。
ローン関係で必要だった印鑑証明書、多めに取っておいて助かりました。

あと、工事請負契約書と、支払った領収書も必要だと言われました。

あわてて、自宅に帰り、持分割合証明書なるものを作りました。
テンプレートがネット上にも法務局にもないので、かなり適当でしたが(笑)

夫だけの名義にすれば、持分割合証明書+印鑑証明書はいらないそうです。
書類作成+αが必要だと言われて、一瞬揺らぎましたが、
ローンも按分、土地登記も按分、すべて按分という
ポリシーを貫きたかったので頑張りました(笑)。
(過去の日記を読んでいただければ、
ワタシのジェンダー論とか、変なコダワリがわかっていただけるのではないかと。
今回だって頭金はワタシのほうが多く出してますから、権利は平等以上ですし。)

必要書類を揃え、再度法務局へ。
今度は申請窓口に直接声をかけましたが
「書類一式の綴じ方わからないならば、さっきの担当者に頼んで綴じてもらって」
ということで、またまたその方へ。
もう、このオジ(イ)サン、ワタシの専任ですcoldsweats01
役所というとぶっきらぼうで怖いイメージですが、とても丁寧で優しかったです。

原本と写しの書類を振り分け、必要なものを綴じ、割印をおしまくり、終了。
「原本還付をお願いします…」みたいな文言の紙も用意してくれました。
もちろんホチキスとか、クリップもあり、(心配症な私は一応持っていった(笑))
コピーはA3のみで30円。できるだけコピーして持っていったほうがよいですね。

朝から3時間弱かけて申請終了。
「今週連絡がなければ、申請OKだと思ってください」
とのことで、ちょっとドキドキですが、めちゃめちゃ達成感はありましたflair
会社へ向かう途中の自転車bicycleのペダルが軽かったです(^_^;)

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« 登記にチャレンジ ~必要な書類その1~ | トップページ | 登記にチャレンジ ~申請通りそうです~ »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-お金カンケイ」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-登記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/43682156

この記事へのトラックバック一覧です: 登記にチャレンジ ~法務局と必要な書類その2~:

« 登記にチャレンジ ~必要な書類その1~ | トップページ | 登記にチャレンジ ~申請通りそうです~ »