« 登記にチャレンジ ~申請通りそうです~ | トップページ | 【着工179日目】建物分のローン契約 »

2009年1月11日 (日)

【着工178日目】床が出来上がってきました

ワタシはピカピカの床よりは、マットな方が好みです。
むしろ、ちょっと傷があって、古びた感じの方が好きです。
色も白すぎると緊張するので、真白でなくてもオッケーです。
(真っ黒など濃い色もちょっと苦手です。、
ま、主にはメンテが面倒そうだからってことですがcoldsweats01

2階の床はもうずっと前に貼られていたのですが、1階もできてきたのでまとめて。

1階はガス床暖房を入れ、タイル貼りです。
名古屋モザイクシクルーフィというモノを選びました。
Dsc03080
これ、本来は外の床タイルなのです。
ずっと前に、ショールームに行って、中でも使えると教えてもらいました。
室内モノよりも割安だと思います。(これも減額ポイントでした)

で、こんな感じです。まだ、目地をやっていないですが。
Dsc03061

2階は、フィンランドパインです。こちらもお値段が安いということと
北欧アイテムを多く取り入れたかったので、かなり早い段階から決まっていました。
Dsc01729
パインは思ったよりも黄色く見えるということなので、
ワトコオイルのホワイトを塗ってもらうことにしました。
(ん、これは塗った後なのだろうか?)
オスモカラーも有名ですが、お値段が高いそうで、
設計士さんにオススメされました。

*********設計士さんからのメンテナンスアドバイス**********
1. ワトコの場合、施工後3-4ヶ月で塗り直し、
その後は1年に1度程度 再塗装をする。
お手入れにはリフレッシュオイル(6,000円/3.6L)や
部分的にはメンテナンスムース(2,980円/150ml)でケア。

2. オスモの場合、日常的にはダストモップ、
2-3週間に一度、ウォッシュ&ケア(3,883円/1.0L)を使い水拭き。
ウォッシュ&ケアに油分が含まれるため木材の保護によいとのこと。
半年~1年に一度はワックスクリーナー(6,048円/1.0L)でケア。
*************************************************

ワタシたちは、正直こちらはどちらでも良くて
もともとやってみたかったのが、デンマークで木材のワックスとして使われるらしい、
ソープホワイトというワックスhttp://www.alberopro.com/product/kanren/です。
汚れたら、同じワックスを塗りなおすことで洗浄効果もあるそうで、
また、木が強くなっていく、と書かれていることもいいなぁと思いまして。
Yチェアのソープフィニッシュなどを磨くときにも使われているそうです。
でも、あくまで”おまけワックス”の位置づけだそうで、基礎のワックスはやるべき、
とのことで、施工会社さんにはワトコだけ頼んでいます。

ソープホワイトは自分たちで時間があればやってみようと思っています。
(まだ買ってないしcoldsweats01・・・)
このワックス、あまり情報がないのですが、
ソープナチュラル(同じシリーズで、色のないもの)について書いているブログを見つけました。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« 登記にチャレンジ ~申請通りそうです~ | トップページ | 【着工179日目】建物分のローン契約 »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

家づくり-設備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/43701561

この記事へのトラックバック一覧です: 【着工178日目】床が出来上がってきました:

« 登記にチャレンジ ~申請通りそうです~ | トップページ | 【着工179日目】建物分のローン契約 »