« 【着工183日目】怒涛の事務手続き | トップページ | パパブブレ 1月のディスプレイ »

2009年1月17日 (土)

【着工185日目】足場が外れて全貌がみえました

一度も書いていなかった、縁の外側のルーバーについてです。
縁の部分は、ファインフロアという素材で囲みます。
実は、これ、夫婦ともあんまり好きではありませんでした。
(設計士さんゴメンナサイsweat01
でも、構造や縁の特徴や敷地や予算を考えると妥当な選択です。

出来上がってみて、少し好きになりました(笑)

この頃の家はどちらかというと、白く・薄く・軽く作られるものが多く、
素材を消すようなものも多いのですが、
逆行して、パーツそのものが結構主張しており、メタリックな雰囲気に。
無骨ですが、インパクトのある仕上りになりました。
(本当は、地域に溶け込む建築も目指していたので、
その点からすると少し外れてしまいましたが・・・)

RC造に決まり、家のプランを考えている時に
ファクトリー感」というのも一つのキーワードでした。
(GoldenEgg 全盛のころだったので♪ネセサリー、ん~ファクトリー♪と歌ってたっけ)

今はピカピカですが、そのうち渋くなっていきます。
ゆくゆくメンテするときには、色を塗ってみても面白いかなと思っています。
Dsc03120

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« 【着工183日目】怒涛の事務手続き | トップページ | パパブブレ 1月のディスプレイ »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

家づくり-設備」カテゴリの記事

コメント

これ、床材なんですね。
風が抜けて、目隠しにもなるのでしょうね。
なかなか良いのではないでしょうか。
夏が楽しみですね。

投稿: くっち | 2009年1月18日 (日) 14時20分

くっちさん
コメントありがとうございます。
床材ですが、仕切りなどでもよくつかわれています。(これだけ広い範囲では少ないですが
ちょっとしたビルの隙間とかで。ドアもあるんですよ)

季節が良くなったらなるべく窓を開けて、
部屋を広く感じるように過ごしていきたいと思っています。

投稿: ごま | 2009年1月20日 (火) 01時40分

この建材を壁面に使っているのを見るのは初めてです!面白いかもしれないですね。RCとあいまって力強い印象になっているのでしょうか?ますますオープンハウスが楽しみになってきました。

投稿: woodstock | 2009年1月22日 (木) 17時19分

woodstockさん
コメントありがとうございます。

珍しいですか?
頼んだ設計士さんはこの素材が好きなので、大体の建物に使われていて、麻痺しちゃいました。

他の方でも使っているのを見かけますが
なんとなく、ちょっと年配の方のほうが多いような…(笑)。

投稿: ごま | 2009年1月23日 (金) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/43740651

この記事へのトラックバック一覧です: 【着工185日目】足場が外れて全貌がみえました:

« 【着工183日目】怒涛の事務手続き | トップページ | パパブブレ 1月のディスプレイ »