« 設計士さんに見つかっちゃった(^_^;) | トップページ | 【着工190日目】このタイミングで雨・・・ »

2009年1月21日 (水)

【着工189日目】登記にチャレンジ 保存登記も完了しました

昨日、朝イチで法務局に行き、保存登記の完了証をもらってきました。
建物表示登記、保存登記、土地の住所変更の登記の3枚です。
Dsc03190
保存登記の申請の行動は
1.法務局で表示登記の完了証をもらい、謄本(1000円)を取り、税金額を教えてもらい
2.区役所に行き「住宅用家屋証明書」(1300円)を発行してもらい
3.教えてもらった税金額で申請書を作り
4.もう一度法務局へ行き、税金(8000円ぐらい。狭いので安い方だと思います。
  RC造は単価は高かった・・・)を納め、もらった「住宅用家屋証明書」等とともに提出
という流れでした。

そう、今回も持ち分を2分の1にしたことによるプラス書類と手間が必要で、
住宅用家屋証明書は、法務局にだした「持ち分割合証明書」のコピーが必要でした。
また、保存登記は登記書類が発行されるので、
二人で来ていないならば、委任状が必要だそうです。

既に抵当権が設定されている土地分の登記は、住所変更の申請書を書き、
変更のための手数料(セットバック分と合わせて、2つ登記をしているので1000円*2)
を払います。

無事に終わりました。あとは司法書士さんに書類を渡すだけ。よかった。よかった。
ワタシは、新しい知識や経験値が増えると、心の中で
ドラゴンクエストのレベルアップの曲(noteタタタ タッタッ タッターnote)が鳴ります。
今回は、お供も皆でレベルアップの状態です。

ということで(?)、まとめ。

  • 申請書の様式はない。

 申請書というと仰々しいけれど、平たく言えば「冠紙」だと思いました。
 FAXを送るときの1枚目の送付状。
  誰が、いつ、何のために、何について、等が書いてあればよいんですね。
 計4枚書いて、ちょっと慣れました。
 そう、ワタシは冠紙っていうのですが、ググっても出てきません。一般的ではないのかな。

  • それぞれのルールはそれぞれで完結する。

あらためて感じましたがルールというのは誰かが作ったものなのだと。
法規は法規のルール、銀行は銀行のルール、
建築は建築のルール、役所は役所のルール。
リンクしているようで矛盾も多く、戸惑うことが多かったです。

住民票は本来引っ越してから移すものだけれど、引っ越すためにはローン決済が必要で
ローン決済のためには登記が必要で、登記のためには住民票を移さないと・・・
という堂々めぐりでした。
でも、そんな矛盾にたいして、臨機応変にそれぞれが対応してくれるのも印象的でした。
ワタシ、登記の最初の書類、正しい引き渡し日を書いてしまったのです。
「引き渡しが終わってから登記をするのが正式です」と法務局の人は言いつつも
じゃぁ、どうしたらよいか、ちゃんと教えてくれました。
(本当に、この法務局の人にはお世話になりました)

思えば、経理関係の仕事をした時も、どの科目にあげるかは経理部長の一言で決まったりします。
3年で減価償却するか、単年度計上でいくかなども、その年の予算で微妙にかわったり。ルールはルールであって、絶対でもないなぁと思ったのでした。

本は買わずにネット情報のみで頑張ろうと思ったのですが、
1冊購入、1冊図書館の本を読みました。

外階段の扱いがどうしてもわからず、彼が買ったのは
土地家屋調査士 短期合格 必勝法」 
外周の長さや角度の計算式も載っているので便利です。
(ワタシたちの土地は建物の外側の長さが一部わからなかったので)

あと、「不動産登記簿の見方と法律知識
シンプルで読みやすかったです。

書類は「各階平面図・建物図面」の1枚だけは”B4”でないとダメなようで、
あとはA4でも大丈夫です。
で、思い出したのが、パソコンとプリンターの会話
いまどきB版ってねぇ・・・

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« 設計士さんに見つかっちゃった(^_^;) | トップページ | 【着工190日目】このタイミングで雨・・・ »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-お金カンケイ」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-登記」カテゴリの記事

コメント

『「建築日記Plus」に登録しませんか?』

はじめまして。
建築日記Plus管理人の鈴木と申します。

この度、「建築日記Plus(http://sumaiblog.jp/)」という「家づくり紹介サイト」を立ち上げまして、こちらでぜひ「建築とお気に入りのモノをめぐる」さまをご紹介できたらと思い、突然ですがコメントさせていただきました。

「建築日記Plus」は、家づくり真っ最中、もしくは経験者の方が、その過程を綴られている日記・ブログをご紹介し、これから家を作る方にとって参考になる知識を得るための、家づくりサポートサイトです。

日記の人気ランキング機能や、家の構造/工務店/地域などでの検索機能を備えており、これから家を作ろうとしているユーザーさんの使い勝手はもちろん、建築日記を登録されているユーザーさんのブログ・HPにも、よりたくさんのアクセスが流れるようにするために考慮して作成いたしました。
せっかくの家づくりの貴重なご経験や思いを、これから人生で最も大きな買い物としてマイホーム作りをされる方へ伝えることができる、架け橋となるサイトを目指していきたいと思っています。

実はまだオープンしたばかりで、現在登録数もまだまだ少ない状態でサイトがスタートしています。
たくさんのサイト様に登録していただけるほど、よりたくさんのユーザーさんに見ていただけるサイトに成長していけると考えておりますので、ぜひ一度サイトに遊びにきていただいて、使い勝手などを感じてもらった上で、登録していただければとても嬉しいです。

ご不明な点などありましたら、建築日記Plusのお問い合わせフォームからご連絡ください。

読んでいただき、ありがとうございました。
「建築日記Plus(http://sumaiblog.jp/)」への訪問、お待ちしています!

投稿: 建築日記Plus管理人 | 2009年1月21日 (水) 11時27分

おめでとうございます♪
ちなみに俺も法務局の係員は「やさしい・丁寧・柔軟」と感じました。

建築日記Plus…、リクルート運営各サイト用のSEOサイトですね。ウチにもコメントがありましたよ。w

投稿: youchang | 2009年1月21日 (水) 14時30分

youchangさん
コメントありがとうございます。
法務局の人、本当に親切でした。
役所=怖いはイメージだけなのかもしれません。
区役所の人もとても親切で、足りない書類はいつ渡せるか、こちらの都合を聞いてくれたし。

建築日記Plus,2回目のような気がします。
住まいブログに登録している人に対して、コメントを書いているようなので、その時点で違うんじゃないかと(笑)。

投稿: ごま | 2009年1月22日 (木) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/43663255

この記事へのトラックバック一覧です: 【着工189日目】登記にチャレンジ 保存登記も完了しました:

» ローンの一本化計画は慎重に [ローンの一本化計画は慎重に]
ローンの一本化計画は慎重に [続きを読む]

受信: 2009年1月23日 (金) 04時28分

« 設計士さんに見つかっちゃった(^_^;) | トップページ | 【着工190日目】このタイミングで雨・・・ »