« WEB内覧会 ~リビングその2~ | トップページ | パパブブレ ホワイトデーキャンディーとオリエント »

2009年3月14日 (土)

結露と換気と花粉と・・・

引越しした日は大雨rainでした。

翌朝、トップライトはびっしり結露。1階と2階の吹き抜けの窓も結露sweat02
P1171654_s
「あーーまた、毎朝拭取りする日々なのか…」
とブルーになったものでした。

次の週末、設計士さんがいらして
「換気口はあけっぱなしにしないと!」
と怒られ、開けておくことにしました。
24時間換気も、付けたり消したりしていたのですが、付けっぱなしにすることに。

結露、ほとんどなくなりました。
特に吹き抜け部分の窓はほぼクリアー。
パチパチパチpaper

もちろん、雪が降るようなとても寒い日は朝起きるとうっすらついています。
(このときは窓をきれいに拭けてなかったので、もう少しマトモです)
1時間ぐらいで消えます。
Dsc01967

写真で見ると、網戸があるところが結露していないので
ガラスをもう少し良いものにするか、ブラインドをつければ、もっとよさそうです。

ということで、結露に関しては

  • 部屋の温度を上げすぎない(というより上げない)
  • 空気を動かす

でかなり改善するのだとわかりました。

ただ・・・・
換気口があいているので部屋は寒いです。
24時間換気が家中で効いているので、特にトップライト部分から、
空気が入るのが良くわかります。
お隣さんのタバコsmokingのにおい、ここから部屋に入ってきます。。。
朝起きたときの部屋の寒さもなかなかヘビーtyphoonです。

そして、ワタシ、花粉症cloverです。

24時間換気は第3種なので、各部屋は空気を入れる通気口であり、
雑にいえば穴が開いているだけなわけで、寒いのは当たり前です。

高気密、高断熱みたいな家を目指すならば換気ももちろん
窓ガラスも断熱効果の高いものにするのがベストでしょうから、
そういった部分は私たちはほとんど手をつけなかったので
どれかだけ高価にしてもあまり意味はないのかな、とも思います。

来年はブラインド付きで測定。
再来年は換気口を閉じ気味で測定
で、結果、結露や寒さにに耐えられなかったら、
少しずつ設備をアップグレードしようと思います。

そもそも、もともとRC造は水分が多いのである程度は結露は仕方ないと思います。
本も直接壁につけないようにといわれています。

また、ムリヤリ窓に結露がつかないようにすると、
ほかのところに湿気がまわってクローゼットなどに被害があることも、とネットで読んだこともあります。

換気をしつつ、結露はこまめに拭くのが一番とのことなので、がんばりまっす。
今の状態(トップライトぐらいでボワーっとするぐらい)なら許容範囲です。
前の家は窓はビッショリで床に水が垂れて水浸しになるほどでしたからねーーー。
(どんだけ暖めてたのか、という気もしますが(笑)

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« WEB内覧会 ~リビングその2~ | トップページ | パパブブレ ホワイトデーキャンディーとオリエント »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-お金カンケイ」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

家づくり-設備」カテゴリの記事

家づくり-RC」カテゴリの記事

コメント

お隣さんのタバコの臭いはイヤですね~。

ごまさんちのガラスもシングルガラスが多いのでしたっけ?ウチはほとんどシングルガラスなんですが結露がひどいです。しかも24時間換気扇は基準法をクリアするギリギリの計画で設置しているので、仮に24時間運転しても結露を抑える能力は全くありません。

反対に夏は熱線をガンガン通してくれるので、特にトップライトからの日差しをコントロールするのが大変でした。夏と冬を過ごしてみてシングルガラスの頼りなさを痛感しました。

また、リビングの収納内部奥に大量のカビが発生しているのを先日発見しました。やはり同じRCということで短所も似ていますね。

ウチももう少し懐に余裕ができたらスペーシアなどの高性能ガラスに交換していきたいなぁと思っています。

投稿: woodstock | 2009年3月15日 (日) 23時11分

woodstockさん
コメントありがとうございます。

ワタシたちはRC造の前の打ちっ放しマンションで結露は既に経験していたので、ワンクッションあり、対処も結構慣れています(笑)
そうは言っても、前の家でも両隣は結露していなかったので、RC=結露でもないと思っていて、
多分
・暖め過ぎ
・空気が動いていない
だったと思います。

通気口を閉めていたし、窓が東西でしかも斜めにしか開けなかったので、風が通っていなかったのですよね。
今、換気口の前に植物を置いているのですが、葉が少し揺れているのがわかります。

設計士さんが、
「シングルガラスでも風を通せば大丈夫」
と言っていたのですが、まさしく、風とおしで結露は防げると実感しました。(寒いですけれどね(笑))

夏は1階は日が当たらないので不安になっていないのですが、2階はすこし不安です。
直接部屋に日は射さないようにトップライト窓を付けてもらっていますが、
外付ブラインドをつけたらどうかと夫に提案したら却下されました。
「よしず」もいいらしいですけれどね。
(これも夫の許可が出ないだろうな…)
南北で開く窓は各階にあって、通風はとれるようにしてもらっているので
あとは、サーキュレータで空気を回します。
(家が小さいと空気も回るの早いです(笑))

クローゼットなどの収納も夏は熱がこもるので、扉を空けておくとクーラーの効きがいいらしいです。
あ、収納には水とりぞうさんみたいなものも多めに入れておくと、驚くほどすぐに溜まりますよ。

高性能ガラスにすると、さらに、そちらのケアが必要になりそうですね。
コンクリートの水が落ち着くまでは、出る水分などは変わらないですものね。
さ来年の冬までは様子見かな、と思っています。といいつつ、スペーシアのサイトもじっくり何度も見ているんですけれどね(笑)。
夫は木枠や鉄枠の窓に興味があるので、どうなることやら、です。

長々失礼しました。

投稿: ごま | 2009年3月17日 (火) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/44271596

この記事へのトラックバック一覧です: 結露と換気と花粉と・・・:

« WEB内覧会 ~リビングその2~ | トップページ | パパブブレ ホワイトデーキャンディーとオリエント »