« 採用してよかったもの ~キッチン編~ | トップページ | 小は大を兼ねる 〜冷蔵庫の法則〜 »

2009年6月19日 (金)

採用してよかったもの ~空間編~

つづいて、空間、設備編です。

設計士さんの最初のコンセプトのイラストに「風通しの良い窓」という一文がありました。
前の家では東西に窓があいていたのですが風通しがイマイチだったので、重要でした。

小さい滑り出し窓がとても便利です。晴れの日はもちろん、
雨の日rainに開けていても大丈夫です。
Dsc02200

網戸はアコーディオンのタイプの場所もありますが、
アコーディオン網戸は上下に少し隙間があくので、
しっかりしまってしまうのも楽チンでよいです。

で、もうひとつ良かったものは、小さな吹抜けです。
ダイニングにあり、2階とつながっています。幅30cm。
P1171654_s

風が家全体に回ります。風とおしの良い家になりました。

もちろん、冬は少し寒いです。
でもそんな時こそ狭い家。
暖房をガンガンつけるほどの広さもないわけです。bleah
人それぞれの考えがあるわけですが、
ワタシは家全体を(無理に)温めるよりは
こたつみたいに必要なところを暖めるほうが感覚として好きです。
エコって言葉はどうも裏腹なところがあって・・・。

「家のつくりようは夏を持って旨とすべし」という有名な言葉のとおり、
夏を快適に過ごせたらよいなぁと期待を寄せています。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« 採用してよかったもの ~キッチン編~ | トップページ | 小は大を兼ねる 〜冷蔵庫の法則〜 »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-デザイン」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

家づくり-設備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/45383025

この記事へのトラックバック一覧です: 採用してよかったもの ~空間編~:

« 採用してよかったもの ~キッチン編~ | トップページ | 小は大を兼ねる 〜冷蔵庫の法則〜 »