« 採用してよかったもの ~空間編~ | トップページ | 捨てられないもの »

2009年6月20日 (土)

小は大を兼ねる 〜冷蔵庫の法則〜

採用してよかったものシリーズのまとめとして。

小さい家、狭い家なので、ある程度の工夫はしています。
例えば、ワタシは”買い置き”はほとんどしません。予備もあまり持ちません。
バスタオルは3枚、フェイスタオルは4枚です。
洗っている間に使うかもしれない量だけ保持して、使い回しです。

前の家から10年以上続けてますが、それほど不便は感じません。
お店にお金を払って、保管してもらっていると思えば
ちょっとの特売価格で溜め込むよりも、スペースの有効活用の価値のほうが高い。
何かの本に書いてありました。納得。

もう一つ。

ワタシの母は忙しかったこともあり、慌ただしく過ごすので、
食器をしょっちゅう割っていましたが
彼と過ごすようになって、「食器はそんなに割れない」ということがわかりました。
彼はとても丁寧に食器を洗うのです。(食べることrestaurantが好きだからでしょうかね?)
実家にいた頃はブランドものの食器はカップ&ソーサーぐらいでしたが、
今はマグカップやグラスもイッタラで揃えました。
気に入ったものはさらに丁寧に扱うので、割ることも少なくなりました。
よい効果だと思っています。
Dsc02812

イッタラのカルティオ。
6個はさっきの理屈からすると多いですが、
ちょっぴりコレクションです。

***************************************

ワタシのUSBメモリは3代目です。
64MB→256MB→2GBと容量が足りなくなって買い足してきました。
消してもよいファイルもあるはずですが、ついつい面倒で買ってしまいます。
冷蔵庫の法則だね、と同僚と笑っています。
(同僚はもっと大きいサイズをじゃんじゃん買っていきます)

家については「思い出」をどこまで保存するかが容量を左右するそうで
宮脇さんの本に住居に必要な平米数は家族全員の年齢の合算と同じ、と書いてありました。
今の時点で既にマイナスですbleahが、
昔と違って、デジタルツールも発達してきたので、洋服や書類は
なるべく写真やデータで残すだけにして、
コンパクトに暮らしていくようにしたいと思っています。

でも、そんな私が捨てられないものが。。。

続きます。

住まいブログのランキングに参加しています。にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へクリックお願いします~。

|

« 採用してよかったもの ~空間編~ | トップページ | 捨てられないもの »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

家づくり-設備」カテゴリの記事

コメント

住居に必要な平米数は家族全員の年齢の合算と同じ
っておもしろいですね。
それでいくと我が家は10年後がボーダーです。
10歳の息子に家を出ろってのも無理な話なので、
やっぱり今のうちから手を打たなければなりませんね。

ごまさんの捨てられないもの、何でしょう。気になります。

投稿: うたきり | 2009年6月20日 (土) 19時57分

うたきりさん
コメントありがとうございます。

宮脇檀さんの「それでも建てたい家」という本に書いてありました。
年寄りになるほど捨てられないものが増えるという話でのくだりなので、
子供が育つと広さが必要ということではないのですけれどねwink
(むしろ宮脇さんは子供部屋は小さくてよい派のようです)
ちょっと古い本ですが今でも通じる話も多いですよ。

投稿: ごま | 2009年6月21日 (日) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/45395835

この記事へのトラックバック一覧です: 小は大を兼ねる 〜冷蔵庫の法則〜:

» 安くてスミマセン [日本のお茶]
500ml お茶が 1本60円台 ! 激安ドリンク店日本のお茶にようこそ ●厳選された静岡産茶葉を100%使用!●上品で爽やかな風味と深みのあるコ... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 16時59分

« 採用してよかったもの ~空間編~ | トップページ | 捨てられないもの »