« ブレストが苦手。。。 | トップページ | はらドーナッツ »

2009年6月10日 (水)

シゴトに対する気持ち

ワタシは仕事が好きです。

以前の会社では、協力会社の方に
「女性でこんなにアツく仕事のこと話す人初めてです」
と言われたっけ。

思うところがあって転職をしたのですが、(その頃の日記)
転職をしてみて今更ながら気づいたのが
ワタシは人に合わせるのが苦手だということ。

前の仕事はチームがベースで、今の仕事は個人ベース。
残業代もつかないし、年功序列もない。
自分でできることは自分で、というスタンス。
仕事の範疇は増えましたが、周囲からの干渉が減ったので、
水があっているようにも思っています。

久しぶりにお休みを取ったので、ボーっと考えていました。
ワタシを仕事に駆り立てるもの、モチベーションを保っているものは何か。と

「責任」という言葉が浮かびました。

途中で別の人にやってもらう、というようなことが少ないので
自分でやったことを自分で責任がとれる。
(といっても完全にとれるわけではないけれど)
個人の評価が下がるのも、上がるのも本人の頑張り次第。
そしてそれが会社の評価にも直結していく。
もともと責任感は強いほうだったので、
しっかり最後まで見届けられることが満足感を上げているのでしょう。

でもそれは、プレッシャーでもあり、時間の制約も大きく受けるわけで
ワタシが出産をためらってしまった理由の一つでもあるような気がしています。
責任を持って仕事をし続けられないのでは、ということと
その時どう気持ちを持っていけばよいのか、という不安。

この後の人生をどう過ごすべきなのか、ここ数年のワタシの課題です。
いや、永遠の課題です。

愚痴っぽい話はこれぐらいにしましょうね。

|

« ブレストが苦手。。。 | トップページ | はらドーナッツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何をどこまで追い求めるのかって、見過ごしがちですが深いテーマだと思います。
人生のバランスはどの水準が自分に最適なのか?
でもそれを考える時の自分って、周囲との調和をはかっている自分ですものね。
完全な個人ではないところに、人生の難しさと、深みと、おもしろさがあるのだなと感じます。
それにしても出産に関しては、物理的にタイムリミットがあるのがまた悩ましいところですね。

投稿: うたきり | 2009年6月13日 (土) 07時30分

うたきりさん
コメントありがとうございます。

そうですね。一人でできると書いたものの、じゃあ独立してできるかと言われればビビってしまいます(笑)。

ワタシ、社会学部出身なので、ちゃんと勉強はしなかったものの、女性学とかジェンダーとか、家族、集団みたいな分野の話題はやっぱり好きですcoldsweats01
結婚も、なぜしたのか、奥が深いなぁと思います。
特に出産リミットが近づくワタシに取っては、もやもやとずうっと考えてしまいます。

このあと急に華々しい人生を過ごしていけるとも思えませんからbleah
自分自身で納得できる決断ができればと思っています。
ま、なるようにしかなりませんよね。きっと。

投稿: ごま | 2009年6月13日 (土) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/45300280

この記事へのトラックバック一覧です: シゴトに対する気持ち:

« ブレストが苦手。。。 | トップページ | はらドーナッツ »