« またお客様 | トップページ | ブログは難しい »

2009年7月25日 (土)

住まいブログについて

数ヶ月前からふつふつと考えていたことがあります。書いては消し、を繰り返しながら。
また、生意気なコメントになりそうですが、思うところをつぶやいてみます。

ワタシは、家を建てることになってはじめて住まいブログ村という存在を知り、
1年半ぐらい前から登録しています。
家を建てようと思っていたころは住宅ローン減税が最後と言われ続けていた
景気回復基調のときでした。
ちょうど同じぐらいに建てはじめる人も多く情報交換でき、
不安や悩み、まったく知らない情報にもたくさん出会えました。

「施主支給」と言う言葉もここではじめて知ったぐらいです。

ブログ暦は5年以上なのですが、このサイトに登録してから
1日のアクセス数が数十から数百に増えました。ありがたいことです。
無料でこれだけの人が集まれる仕組みを作っていること、
維持費も大変だろうなと思ってなりません。
(2ちゃんねるも、運用管理費で月数百万単位だとか。)

でも、数ヶ月前から面白みがなくなっていると感じており。。。。
私なりの理由を考えていました。

  1. 住まいブログ村のシステムダウン
    春ぐらいは結構多かったのですよね。。。あれっと思うとエラーということが続きました。
  2. ブログを書く人の減少
    特に狭小カテゴリーはこれから建てる人のブログがとても少ないです。
    これから工事も佳境に、というところで更新がされない人も多くて・・・

2については、さらに2つの理由があると思っています。
 ・ひとつは家を建てる人自体が少ないこと。
昨今の経済状況で、家づくりどころじゃないのだろうなと。
私自身も、もし今だったら何か優先度の高い理由がないと建てないと思うので。
建てようという人のテンションが一番高いし、情報交換もしたいだろうし、完成してからの日記はさらに気合いを入れないとブログアップの優先度が下がってしまうので、
狭小カテゴリーは細々としてしまっています。
 ・もうひとつはブログというツールがすたれはじめてきたこと。
アフィリエイトも以前ほど騒がれないように感じますし。
mixiもアクティブユーザーは少なくなっているんじゃないかな。

ブログの前はWEBサイト(ホームページ)を作っていたワタシですが、
今は作るのをすっかりやめてしまいました。

ブログもそのうち「あーそんなのあったねー」と言われてしまうのかも。
でもその流れを無理に引き戻したいとは思わないし、その後に出てくるモノが何か楽しみだったりもします。

勢いついでに、ブログについてもう1エントリー。

|

« またお客様 | トップページ | ブログは難しい »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

私は、家を建てる期間があまりにも短くて、ネットで家系ブログの検索をする時間も無く、ブログ村やランキングに集まっているということを発想できなくて、家悩みはモンモンと1人でやっていました。早く、たどり着ければ良かったなと思わずにはいられません。そうしたら、別の工務店で建てたかもしれないです。
自分の好みの家を安心して建ててくれる工務店を探すのは至難の業ですが、ブログ村のように、カテゴリーで集まっている所があれば、探す事もできるかなと思います。

が確かに新しいブログって増えてないですね。
ブログが廃れ始めているというのもあるんですねえ。
HPと違って、更新しないと古い記事は埋もれてしまうから、常に新しく(更新)しないといけないし。
家の情報などは、古い物でも情報量があった方がためになったりするんですけど・・・。

読んでもらえる人を増やす事も楽しいけど、読み手が増えると不便なこともあったり。
が、読み手が少ないとなれば、続ける意味って?ってなるしで。ブログを続けていくって難しくもありますね。
私は自己完結型ですが。(笑)

投稿: hituji | 2009年7月27日 (月) 10時16分

hitujiさん
コメントありがとうございます!

我が家は設計士さん経由の施工会社なので、施工会社を選ぶというステップがなくて、もしそうだったとしたら、それはそれは、また悩んだと思います。
(設計士さんを決めるまで半年かかったので(笑))

ブログの特性として、更新頻度、鮮度みたいなものもありますね。
古くてもしっかりカテゴリー分けしておけばよいのでしょうが、ワタシは綺麗にカテゴリー分けできてないので、とても見づらくてそれも、懸念事項の一つです…。

住まいブログ村はランキングという競争意識が変に独り歩きしてしまっているのかもしれませんね。
コメントを書きあって、ランキングをお互いにあげるべく、ポチ(というらしいです)をするのも
結構な気遣いで、どっぷりはまってしまうとちょっと大変だろうなと思います。

ブログで情報が得られるようになって、もちろん良いことも多いですが、変に頭でっかちになり、必要ない情報まで仕入れてしまいます。
施工会社や設計士さん、プランナーの方が適切に選んでいるものまで「もっといいものがあるんじゃないか?」とか、ひいては「間違ってないか?」という眼で見るようになっている自分がちょっと嫌でした。
施主はほとんど素人なわけですからね。あ、hitujiさんはプロの方でしたね。
ちゃんと知識があるって、羨ましいです。

長々失礼しました。

投稿: ごま | 2009年7月27日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/45729623

この記事へのトラックバック一覧です: 住まいブログについて :

« またお客様 | トップページ | ブログは難しい »