« 井戸水 | トップページ | 隣の客は・・・ »

2009年10月14日 (水)

蔵の町栃木

3連休は彼の実家のある栃木市へ行ってきました。

栃木市は少し前のアド街ック天国でも取り上げられました。
街の活性化として「蔵の町」をアピールしています。古い町並みがそこそこ残っています。

この時はちょうど「映蔵」という、蔵で映画を見ようというイベントが開催。
蔵は光も入りづらいし、ちょうどよいですね。

栃木市役所別館。大正10年(1921年)建築。

Dsc02441

油伝味噌。
天明年間に油店として創業。幕末から味噌の醸造を始めたという老舗だそうです。
Dsc02453

ここは嘉右衛門町という地名です。
Dsc02454

嘉右衛門町の由来は岡田嘉右衛門から。代々受け継がれる旧家だそうで、
岡田記念館という建物もあります。その中にあった栃木で一番古い床屋。
Dsc02458

蔵の町は鯉の町でもありまして、お堀や川に鯉がたくさん泳いでいます。
Dsc02445

ちょっぴりノスタルジックな栃木でした。

*** ***
もともと彼の実家は栃木市ではなく、南摩というところで、
今話題の八ツ場ダムと同じように何十年とダム建設で揺れ、
数年前、立ち退いて引っ越してきました。
沢山の思い出やモノを捨てて引っ越してきた彼の両親の気持ちを思うと
今の八ツ場ダムの方々の辛さがちょっとだけ近く感じます。

|

« 井戸水 | トップページ | 隣の客は・・・ »

旅行・建築」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/46486097

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵の町栃木:

« 井戸水 | トップページ | 隣の客は・・・ »