« 住宅ローン控除の確定申告 e-Tax編 | トップページ | 出産でもらえるお金、もらえないお金 »

2010年2月11日 (木)

住宅ローン控除の確定申告 書類提出編

準備編e-Tax編に続き、申告は最後です。

さて、データ申請が終わってすぐに、税務署へと出かけました。
ワタシのいる区は税務署・区役所・法務局を含めすべて徒歩圏内。
我が家からも徒歩圏内というありがたい立地です。
Dsc00039
平日の午前中、まだまだ締め切り(3月15日)は先だというのに結構な人だかり。
書類作成のサポート専用のプレハブの中には、大勢の署員(?)の方々もスタンバイ。

ワタシは、書類提出だけなので、プレハブ(矢印側)ではなく、本来の建物にて提出。
全部事項証明書は2通用意していないことも説明し、とりあえず、申請は完了。

書類は準備編で書いた
源泉徴収票(原本)、ローン残高証明書(原本)、住民票の写し、売買契約書(コピー)、
登記簿謄本=全部事項証明書 です。
e-taxのデータ送信後の印刷書類を持って行ったので、それを控えとして渡しました。
(何度でも印刷できます)

あとは、問題がないことを祈るだけです<m(__)m>。

今年はローン残高の1%近くまで控除が戻ります。ン十万。
これで、カーテンやブラインド代をまかなえるとよいですが。
あ、税金分はとっておかないと。
(そういや、固定資産税もやっと住宅用地になるんだっけ)

来年以降は年末調整でできてしまうので、
ICカードリーダーは終わったらオークションで売ってしまおうと思っていたのですが
今年は出産も控えているので、医療費控除を来年もやってみようかなあと。

産休・育休となるワタシの給与からは多分控除するほどの
税金額に達しないと思うのでので、彼の分から。
医療費控除は生計を共にする家族で1まとめにしてよいそうです。
e-Taxだと明細を入力するだけなので、
それほど面倒ではなかったのもe-Taxでの収穫でした。

家づくりとは離れますが、次の記事はお金の話の続きとして、
出産関係の補助について書くことにします。

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

|

« 住宅ローン控除の確定申告 e-Tax編 | トップページ | 出産でもらえるお金、もらえないお金 »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-お金カンケイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/47525415

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローン控除の確定申告 書類提出編:

« 住宅ローン控除の確定申告 e-Tax編 | トップページ | 出産でもらえるお金、もらえないお金 »