« キノコとキノコ | トップページ | 住宅ローン控除の確定申告 完了しました »

2010年3月 9日 (火)

子供のいる我が家を想像するひと時

先週も2組お客様が来てくれました。

1組目はワタシの高校時代の友人。
どちらも2歳の男の子がいて、お下がりのものをいただきつつたわいもないおしゃべり。

どちらのお子さんも穏やかで、床に植木鉢があってもいじくるわけでもなく。
何よりうれしかったのがワタシの作った料理をパクパクと食べていてくれたこと。
子供向け料理として作ったわけではなかったのですが、
食べてもらえそうなものをチョイスしたかいがありました。
まだまだ未熟なハハ(未満)ですが、なんとかなり、少しだけ自信にもなりました。

***

2組目は1年点検で、設計士さん・施工会社の皆さんが来訪。
現場監督さんは、まさしく1年以上ぶり。相変わらず多忙なようです。
我が家竣工を最後に独立されたアシスタントの方も
11カ月のお子さんを連れてオブザーバーで来ていただき、2日連続で大人数での宴。
普段はさみしい夕食なので、大勢で食べるのは楽しいです。

家の中で楽しそうにしているお子さんたちを眺めながら、そして
そのお子さんを眺めている周りの温かな眼がさらに楽しいひと時でした。
Dsc00147
フリッツハンセンのサイトが出てきました。ビックリshine

 

|

« キノコとキノコ | トップページ | 住宅ローン控除の確定申告 完了しました »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

コメント

>床に植木鉢があってもいじくるわけでもなく。
ほぉ~すばらしい!
うちの息子(4歳&2歳)には絶対無理ですね・・・。sweat01

子供の成長に合わせるかのように?
段々高い位置にモノを置くようになってますから。(笑)

投稿: 川やん | 2010年3月 9日 (火) 23時32分

川やんさん
コメントありがとうございます。

ワタシも子供(とくに男の子)=床にモノをおくのはNGと思っていたのですが
そうでもないのですね。
葉っぱに触ったときは「ちょんとしてみて」と言えばちょんとするだけだし、
植木鉢の石を取り出しても「戻しておこうね」と言えばちゃんと戻していました。
すぐに、「やっちゃだめ」ではななくて、
やっていいことを伝えていけば、子供たちもやることを見つけ、楽しめるので、消化不良にもならないのかな、と。
もちろん半日だけですから、よそいきの状態だったのかもしれません。
私なりに、これから、日々試行錯誤、実践あるのみですね。

投稿: ごま | 2010年3月10日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/47769042

この記事へのトラックバック一覧です: 子供のいる我が家を想像するひと時:

« キノコとキノコ | トップページ | 住宅ローン控除の確定申告 完了しました »