« ロボット | トップページ | 一戸建ての洗礼 その3 ~子供編~ »

2010年5月19日 (水)

天井を眺める

子供の頃に、天井の模様を眺めていたこと、ありませんでしたか?

1年点検の時に現場監督さんと「あったあった」と意気投合した話題です。

ワタシは、整然と穴の空いた天井と、木目の天井の2つの記憶が、まだうっすらとあります。
穴の空いた天井というのは学校とか公共の所によくあるようなもので、
多分、通っていた保育園の天井ではないかと思います。
ワタシは小さい頃から眠りが浅かったため、昼寝の時間でも眠れず、
しかたなく穴の数を何度も数えるのだけれど、
多すぎて数えきれなかった、 というような記憶。

木目の天井は多分、自宅の天井です。
年輪を辿って端に行き着いたら、次の年輪へ、
と眺めてました。
何回か引っ越したり建替えているのでどの家かは思い出せませんが。

今の家はコンクリート打ちっ放し。
ということで、コンクリートの模様を眺めています。
動物に見えたり、人の顔に見えたり。。。
Dsc03544

 

娘もいつか同じように感じる日が来るのでしょうか。

|

« ロボット | トップページ | 一戸建ての洗礼 その3 ~子供編~ »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

家づくり-空間」カテゴリの記事

家づくり-RC」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/48391237

この記事へのトラックバック一覧です: 天井を眺める:

« ロボット | トップページ | 一戸建ての洗礼 その3 ~子供編~ »