« 唯一行くファミリーセール | トップページ | 家族の習慣、地域の習慣 »

2010年6月12日 (土)

初の家屋の固定資産税

6月で発送される固定資産税、都市計画税の納税通知書。
Dsc00673

さかのぼってみると、
一昨年:土地購入時の状態のため、非住宅用地でさらに減免もなし→申請し2割減免
昨年:1月1日現在は家屋は建築中(1月末完成)だったため非住宅用地のまま
竣工後、土地家屋調査で家屋の価格が決まり、
今年:住宅用地での税金、そして、家屋については初の税金
です。

非住宅用地から住宅用地になると、グンと税金が下がると聞いていたので
期待して通知を開いたのですが・・・

思ったよりは安くありませんでした。がっかり。
確かに土地については1/3ぐらいになっています。
しかし、家屋の税金もそこそこかかっており。。。

我が家は平米数は少ないですが、RC造のため、
基準価格が少し高くなってしまっているとは思います。

2010年の東京都(23区内)税軽減措置のトピックは2009年と変わりませんが一応。
・住宅用地・非住宅用地とも
都市計画税は2割免除
・非住宅用地に限り
固定資産税も2割免除
・住宅用地に限り
家屋分の固定資産税は3年間半額免除

我が家は関係ありませんが、長期優良化住宅は軽減があります。
家屋の固定資産税半額免除が3年→5年へ

コメントをくださっているAkatukiさんのブログに
長期優良化住宅について一考されていました。
グレードを上げた仕様の増額分は、固定資産税減額が2年間延びる分+αと比較して
金額で言えばそれほどお得でない、とワタシも思うぐらいの半額免除額でした。
もちろん、丈夫な住宅というお墨付きと安心感は重要ですが。

3年後、半額免除がなくなると、去年の非住宅用地と同じぐらいの税額になってしまうので
(さらに経年変化の変動もRC造は少ないんですよね。。。)確保を忘れずにしなくては。

そして、共有者ありの通知も変わらずでした。

|

« 唯一行くファミリーセール | トップページ | 家族の習慣、地域の習慣 »

家づくり」カテゴリの記事

家づくり-お金カンケイ」カテゴリの記事

家づくり-つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/48600618

この記事へのトラックバック一覧です: 初の家屋の固定資産税:

« 唯一行くファミリーセール | トップページ | 家族の習慣、地域の習慣 »