« 日当たりのよい寝室 | トップページ | Webに掲載 »

2010年8月 2日 (月)

スルーをするコミュニケーション

twitter人気は相変わらずですね。
ワタシもアカウントは持っていますが、使いこなせません。
なぜかというと、

twitter、どうも好きになれません。

ニュースで、
大学のゼミの発表会でtwitterを連動させて
別の学生がtwitterでフィードバックするという場面が出ていました。
その時にある学生が

「(フィードバックした内容の)つぶやきが他の生徒や先生に拾ってもらえるとうれしい


と言っていたのです。
自分の発言がスルーされてもよいってことで(むしろスルーが当たり前ということか)、
違和感を覚えました。

そう、ブログや掲示板では、何か嫌がらせを受けた時にも
「スルーする」という手段が有効だそうで、スルー=無視をしてよいんですよね。
双方向コミュニケーションとして成り立たなくてよいツールなんだなぁ、と。

ブログはどちらかというと、本や雑誌のように一方的な発信が多くなりがちな
ツールではないかと思っているので、それほど違和感を感じないのですが
(いや、でもコメントが沢山あったら嬉しいです。お待ちしていますm(_ _)m)
twitterは「生の声」に近いので、
スルーされると独り言のように思えてしまってなんだか寂しいのです。

有名人のツイートを見たいという思いもないし、
見ず知らずの人でも、知り合いでも”今”何している、とか、どこにいる、
についてはあまり興味がわかないし、そして、言う必要性を感じないのです。

そして、何より、使い方が思いのほか難しい
(ハッシュタグとか、RTとか、ほかにも暗黙のルールも多いみたい)
のが、一番の敬遠原因かなcoldsweats01

|

« 日当たりのよい寝室 | トップページ | Webに掲載 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/49012606

この記事へのトラックバック一覧です: スルーをするコミュニケーション:

» 陶芸を手軽に習得する秘訣 [陶芸教室が自宅に!陶芸講座]
私も陶芸を習いたい! [続きを読む]

受信: 2010年8月 2日 (月) 16時15分

« 日当たりのよい寝室 | トップページ | Webに掲載 »