« nikken.jp展へ | トップページ | 見えているもの見えていないもの その2 »

2010年10月24日 (日)

育児とIT

twiter話のつづきで、育児で活用できるITのハナシ。

私の住んでいる区のサイトは、保育園の空き状況などわかりやすく載っています。
月に1回のメールマガジンを発行しているので、そちらにも登録。
新しくできる保育園の情報や献立などが送られてきます。

そして、様々な申し込みの一部がネットでも可能になっていて、
東京電子自治体共同運営センターの電子申請で申請できます。
電話をしようとすると子供が泣き出したりということもないので、これは便利shine
区主催の離乳食教室riceballの申し込みは電子申請で行いました。

育児本は1冊だけブックオフで買って、事足りています。
困った時はネット検索やmixiなどで
同じような状況の人を探すこともできるし
ちょっと愚痴りたいなんて時にもcoldsweats01

世の中、ITの普及で便利になったなぁと思います。

ただ、欲しい情報に対して、必要以上の結果が出てくるので
それを自分なりに取捨選択するという作業が増えており、
時間短縮できていないような気がすることもありますが。
twitterとかついダラダラと眺めちゃうんですよね。。。

オマケ。

iPadのピアノアプリで遊ぶ娘。
音が出るおもちゃは楽しいようです。

Dsc01381

|

« nikken.jp展へ | トップページ | 見えているもの見えていないもの その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/49829444

この記事へのトラックバック一覧です: 育児とIT:

« nikken.jp展へ | トップページ | 見えているもの見えていないもの その2 »