« 見えているもの見えていないもの その2 | トップページ | パパブブレ ハロウィン »

2010年10月27日 (水)

見えているものと見えていないもの その3

もう一つだけ、育児をして気づく使い勝手。

我が家は車carがないので、娘との外出は公共機関です。
そして、外出先でおむつ替えやミルクをあげる場合も
車の中と言う選択肢がありません。

デパートはそういったスペースが充実していますが
いったん町中に出るとあまりありません。。。
で、そういった時には「多目的トイレ」を利用する事になります。
おむつ替えのシートや、小さな椅子が用意されていたりしますが
トイレであり、車いす用のバーなどが付いています。

(ワタシは混合なのでミルクか授乳か出掛ける場所によって使い分けています。
授乳は人前では少し気が引けるので上記のような場所への外出はなるべくミルクを持っていきますが
予想外に愚図り始めてしまったりということもあり。。。)

入ってから時間がかかってしまうと
車いすの人が来ていないかと不安になります。
利用して良いと言われて利用しているのに、なんだか辛いです。

ワタシがこの間利用したトイレの名称は「だれでもトイレ」でした。
誰でも利用して良いのでしょうが、簡易ベッドのようなものもあり、
本当に利用する必要がある人が利用しやすくなっているのかなぁ
と思ってしまう、少し不思議な作りでした。

検索したら、このサイトを見つけました。
http://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/2002/wheel-baby.htm

ワタシはWebサイトのデザインなどでいう「使いやすさ」について
勉強しなくてはいけないし、興味もあるのですが
ユニバーサルデザイン、難しいですね。

|

« 見えているもの見えていないもの その2 | トップページ | パパブブレ ハロウィン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/49853665

この記事へのトラックバック一覧です: 見えているものと見えていないもの その3:

« 見えているもの見えていないもの その2 | トップページ | パパブブレ ハロウィン »