« 愚図り対策 その1 | トップページ | 秋 »

2010年10月 3日 (日)

愚図り対策 その2〜子守唄〜

愚図り対策 その1で書いた子守唄について。

生後3ヶ月ぐらいでおこる「黄昏れ泣き」というやっかいな愚図愚図時期が娘にもありました。
対策を色々検索していた時に、子守唄で童謡を聞かせると愚図りに良いとあったので
試しにチューリップやハトポッポなどを歌ってみると、確かに効果ありnotes

しかし、ちゃんと歌詞を覚えている童謡がほとんどなく...
思い出せない時はこのサイトを利用させてもらっています。
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/00_songs.html

そして、気づいた事があります。
ワタシが歌う童謡(多分多くの童謡)は音程がドからソまでのモノがほとんどなのです。
上記2曲の他、ぞうさん、ちょうちょ、きらきら星、メリーさんの羊。
さらに言うと ドレミ、あるいはミレドの音階がはいるものが多い。

そして、愚図った時にYoutubeで赤ちゃんが泣き止む歌と言うのを検索してみました。
どなたかのオリジナルの歌

そして、ニッセンのCM曲

どちらも ドレミとミレドの音階が含まれています。
(ちょっと逸れますが、ワタシはピアノを10年ちょっとやっていたこともあり、
ちまたで流れる曲のメロディーは音程がわかります。
ニッセンは「ソミレド ラ・ド・ ドミレド ソ・ド・ ドミレド ラ・シ・シ・ド・ド」
だと思います。調は違う可能性ありますが。)

子守唄、子供が心地よい曲として、
ドレミ、ミレドの含まれるメロディーライン(音階)ではないか?
という仮説を立ててみました。

ドレミの含まれるメロディには、チャルメラの音とか
モーニング娘。のザ☆ピース!のサビ(♪好~き~な人が♪ の所)にも。

親しみやすい音と言う気もします。
どなたかプロの方で論じていたりしてないかしら。

|

« 愚図り対策 その1 | トップページ | 秋 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/49615303

この記事へのトラックバック一覧です: 愚図り対策 その2〜子守唄〜:

« 愚図り対策 その1 | トップページ | 秋 »