« 散歩の楽しみ | トップページ | 季節の楽しみ »

2010年11月23日 (火)

試験の楽しみ

先月は試験を受けに行ってきました。
試験自体はもちろん楽しくないのですが、でも楽しみもあります。

まずは試験会場。
大学での試験が多いので、今までに行ったことのない大学へ入れること。
セミナーとかも含めると東京6大学全部入ったことがあるはず。

そして、周りの建築物。
受験票が来て場所がわかったら、「建築マップTOKYO」などで調べたり。

前回は三鷹でした


今回は立教大学。2回目ですが、
初めて来たときは付き添いでじっくりと見られなかったのでこの日は堪能してきました。

モリス館(本館)。1918年というと大正時代sign03の設計。現役での活躍が素晴らしいです。
写真マジックでなく、正面の塔は高さが違うんですね。面白い。


Dsc01374

Dsc01363


素敵な渡り廊下の天井。
以前行ったプラハを思い出します
Dsc01369
この看板の字、素朴でとても好きです。
Dsc01368

第一食堂
Dsc01372
チャペルを横から
Dsc01375

設計はマーフィー・アンド・ダナ建築事務所。
写真を撮ったところ以外ではレーモンド設計もあったようで、
事前に立教大学のURLでチェックし忘れたのが残念。

季節もよく、ツタも少しずつ秋模様へ、というところでした。
教会では結婚式も行われていて、試験中の厳しい顔つきと
ハレの方々、ハレの装いの対比が面白かったです。

日建設計の新しい建物もありました。
日建設計は学校の設計も強いですね。よくみかけます。
Dsc01370

試験も無事合格し、晴れてこの記事をかけましたbleah

|

« 散歩の楽しみ | トップページ | 季節の楽しみ »

建築」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物・風景」カテゴリの記事

コメント

試験お疲れさまでした!そして合格おめでとうございます!
お子さんもいらっしゃるのに、勉強できるのがすごいです!!

新しい建てものと古い建てものが共存しているのっていいですね♪

投稿: えりか | 2010年11月23日 (火) 18時22分

えりかさん

コメントありがとうございます。
試験、とびきり難易度が高いものではないのです。
でもぶっつけ本番ってほどの頭脳はもちろんないので、
娘の昼寝時間や夜中を利用してちょこちょこと勉強していました。
受かってホッとしましたcoldsweats01

確か、東大も新旧共存でいろいろな建物があったように記憶しています。歴史のある大学ならではですね。
RC造も好きですが、古い洋館の建築も好きなので、
立教大学の雰囲気は本当に憧れました〜。

投稿: ごま | 2010年11月24日 (水) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107061/50108012

この記事へのトラックバック一覧です: 試験の楽しみ:

« 散歩の楽しみ | トップページ | 季節の楽しみ »